シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

*・゜゚・*■ カゴメノシラセ ■*・゜゚・* 

*** What's New?? ***

20161119000214356.jpg
5曲入り劇場型ミニアルバム「JAPONICA CHANSON.」
全国で流通販売中◎

*** KagoVio.show!!!***
◆YouTube内、カゴメトヴィオロンで検索。各種動画公開中◎
◆毎年11月、KIMONO×LIVE を掲げた独擅場シャンソンショー、
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」を主宰。

***前結び+着付け教室「Kagome.堂」***
◆2017.4月より開講。詳細は➡︎「カゴメ堂. とは?」
*お問い合わせ➡︎ メールフォーム

悲喜こもごも まるっとお届けします。

20170527104505909.jpg
DMが仕上がって来てます。

しかし、しかーーし、

同時に発注していたジャポニカ・シャンソン倶楽部の方の仕上がりが、
どうもイメージとかけ離れたことになってしまっておりまして、

地味なショックを受けております。
(地味なショック=後からジワジワ滲み出るタイプのショックの意)

余白が・・・バランスを保つために大切な余白が、
大いに削られてしまったのは何故なのか。

情報が全面に押し出されるようにと、お気を使わせてしまったのだろうか・・・

しかし何と言っても、
校正の段階で、どこで紙が切れるのかをきちんと念押しして聞かなかった私の責任ですから、

他の誰が悪いわけでもない。
悪いのは私・・・でも、ショックだなあ(u_u)ぅぅぅ

一応、今回上がってきたものは戒めとして手元にとどめることとし、
もう一度、理想のバランスで刷り直して頂くことになりました。

この場合、まだ時間に余裕のある段階&部数が少なかったことが救いです。

折角の刷り直しなので、デザインもほんの少し、いじってみたとかみないとか。
転んでもタダでは何とやら〜の精神です。

因みに画像の通り、同時にお願いしたKagome堂のDMの方は、
バッチリの仕上がりでした。

こちらは素直に嬉しい!

そうそう、
嬉しいことと言えば、

20170527110304719.jpg
行方不明になっていた、この漆黒の単衣がやっと出てきたのですよ。
お気に入りだったことに加え、慢性的な単衣不足であります故、本当に嬉しい♡

20170527110414334.jpg
RumiRockのパイソン兵児帯に、アッシュの混じったブルーの帯揚げ。

こういったメランコリックな色合いを纏うとホッとします。

パイソンを締めておいて、ホッとする・・・というのも、
至極・摩訶不思議な表現ですが、落ち着きます。

またこういった個性のある色味やモチーフは、色無地にこそ映えるのですよね。
これぞ、ムジノタノシミ◎

20170527110524995.jpg
襟元解説。ショッキングなピンクの半襟に、レースを被せてGothicに。
編み目から覗くさり気ないピンクの主張で、喪服にならないオールブラックを目指す!

20170527110613043.jpg
そして更にレースを挟み込む魅力としては、横の景色にあります。
そうなのですよ、襟からほんのり立ち上がるレースの耳が、とっても可愛いのです◎

普段から、

20170527132206388.jpg

20170527132257388.jpg

こんな感じで、年中を通し、好んでモノトーンと戯れることの多いワタクシですが、
お着物でのブラックスタイルは、まだまだ研究が浅いのですよね。

20170527110646705.jpg
こんな帯留も入手したことだし、

ミステリアスなブラックコーデを編み出せるよう、
日々、研鑽を重ねて行きたい次第!



20170527110816360.jpg

昨日は、音楽活動の面でひっじょーぅにお世話になった、
スチールギター弾きのすぎのさんのライヴにお邪魔しました。

なんとオランダ土産付き!
マジパンのお菓子〜♡

すぎのさんには、ジャポシャン倶楽部のPAの件でもお世話になっておりまして、
今年もまたお願い致します〜とご挨拶兼ねてチラシを持参するつもりでしたが、

前半ぶちぶちぼやきました理由により、バシっとした形のチラシが間に合わず、
結果的に失敗作のチラシをお持ちするハメになりましたが、

一般には出回らないレアアイテム、というニュアンスでお渡しして来ました。
(ほんの一言でモノの価値は変動します)

そしてついでにKagome堂のチラシもお渡ししたら、
何故か会場のブルース・バー(あんかけスパ美味しい)にチラシを置かせて貰ったらいいよ、

という話になり、

お酒の匂いとタバコのかほりに包まれた大人のバーに、
何故か私の着付け教室のチラシが陳列されるという、

非常に謎な状況が生まれています。
さてはて、着付けの希望者は出るというのか?

目下、市場調査中です。



ひっそりこっそりKagome堂. ➡︎ 「Kagome堂.とは??」
詳しいレッスンメニューはこちら ➡︎ Kagome堂レッスンメニュー
お問い合わせ&お申し込みは ➡︎


プチっと告知。

コンニチハ〜。

ここのところ、夜2時に寝ることが習慣になりつつあり、
慢性的な寝不足のカゴメです。。

しかもつい先日に限っては、スタジオ練習からの帰りに偶然耳にしてしまった、
移動メロンパン販売車の車内から鳴り響く、

「私の好きなものはメロンパン。だけどメロンは入って無い。」

という、シュールな歌の一節(歌声は子供の声)が、
就寝前〜お布団に入ってからというもの、俄かに頭の中で延々と再生され続け始め、

これまた眠れず、現在お肌ボロボロの体フニャフニャであります!

とはいえ、メロンパンの歌はその原因としては後付けであり、
根本的な問題は、「慢性的な午前2時の就寝」にあるわけでして、

そこのとこをどうにかせねばどうにもならん!状態なのですが、
やっと今日から、それが「どうにかなりそう」なのです。目出度い★

20170519162247126.jpg
コレですよコレ!
これらの絵の入稿を済ませる為に、寝る間も惜しんで只管、ペンを走らせていたのです。

そして先程無事、入稿完了〜。ホッ。

そうです、今年もあの日がやって来るー。

20170519162358518.jpg
ジャポニカ・シャンソン倶楽部◎ 今年で第四幕目に突入致します。
例年通り、今回も11月に開催予定です。

え?11月?
今まだ何月だと思ってるのカゴメサン・・・

と呆れたため息と穏やかな罵声が聞こえてくるようですが、

は、恥を忍んで申し上げますが、
ワタクシ、イベントの主催者としてはあるまじき!人脈&人望の無さでして、

そういう人が一番困ることと言えば、そう、宣伝活動!!

人望厚き世の歌姫な皆様はきっと、
あちらのライヴハウス、こちらのカフェー、はるか彼方の会員制高級サロン・・・

などなど、種々様々な宣伝ルートをお持ちだと思われるのですが、
わ、私には、とても、そ、そんな・・・orz

でも、そんなワタクシにも、有難い救いの手を差し伸べて下さる、
懐の深く温かい&ぬっくぬくのイベントが・・・

それは、

20170422115837696.jpg
なごやキモノめるかーと!

今年も実行委員の方の許可を頂きまして、
めるかーと会場内にフライヤーを置かせて頂けることになりました◎

《なごやキモノめるかーと Vol.8》
6/17(土) 11:00〜18:00
会場:無量寿院
名古屋市東区代官町27-18

もしもお越しの際にお目が留まるようなことが御座いましたら、
是非とも引っ張って行って頂けますと幸いです◎

あれ?イベントのフライヤーということは納得したけれど、
最初の画像の中には二種類の原稿が映っていたよ?

なーんて疑問をお持ちになってしまったカゴメマニア(←いない)な方のために、
もう少し語ってしまうと、

出来立てホヤンホヤンで運営しております着付け教室「Kagome堂.」、
そちらの宣伝用ミニフライヤーも、同時進行で制作していたわけなのです。

こちらは、めるかーと会場への持ち込みは致しません。

また別の機会、ちょっと気になるなぁという方がいらしたら、
その都度お渡し出来たらな、と思っております(u_u)

そんな最近のKagome堂、

20170519162733088.jpg
思った以上に今年の5月は涼しめで、袷でビシバシ(嘘)レッスン中です。

でも正直、単衣での着付けに慣れてしまうと、
いざ袷を着ようとした時に、その重みに驚き、

裾線が決まらない、、シワ取りが上手くできない、、、なんでなんで何かの呪いか?!

なんてことは良くあることなので、(留袖なんてもっと重いよ・・・)
袷での練習は有意義だと思うのです。

20170519162802600.jpg
大人可愛いプチリボン背負い。可愛いってお褒め頂けて嬉しかったです♡

20170519162857491.jpg
フロントどどーん。

このお着物、ボーダー部分は結構艶やかなブルーなのですが、
着てしまうと不思議にチャコールっぽく見えるのですよね。

なので、意外と落ち着いて見える、お上品な柄行きです。

ああ、それにしても、入稿後はいつもそうなのですが・・・

机の上が汚い!

消しゴムのゴミに定規に試し書き&走り書きの束に削りカス・・・
早く片付けたい。。机の上だけが暴風圏のようだ。。

そして可愛いものが見たい。
可愛いものが着たい。
ヴィヴィアンを着たい。

それでも先ずは・・・お掃除から
は〜。



ひっそりこっそりKagome堂. ➡︎ 「Kagome堂.とは??」
詳しいレッスンメニューはこちら ➡︎ Kagome堂レッスンメニュー
お問い合わせ&お申し込みは ➡︎


唯一のGWらしい話題。

20170506103200083.jpg
「ドレスコード・RumiRock」なランチ会談をして参りましたよ!
みんなRumiRock、みーんなアニマル柄◎

20170506104032682.jpg
キモノ小物作家・Happy-Blessのゆきぽんさん→ピンクレオパード
美人着物講師・てんさん(アスラン)→レースゼブラ

後ろ姿がまた、なんてアートな眺めなの!

20170506104157929.jpg
爬虫類担当!シャキ(`・ω・´)シャキーン
ワタクシはワニ柄、クロコダイル着物でゴザイマス。

20170506104639314.jpg
帯揚げはろっこやさん。

インスタグラムをご覧になられた方から、
「帯もルミロックさんですか?」と御質問頂いたのですが、

こちらはgle縞さんのレザー半幅帯です。
横に走るウネ?が、確かに、ルミロックのギラ兵児帯に通じるニュアンス♪

20170506104747526.jpg
帯結びは大人リボンをイメージして!
レザー特有の、マット寄りな光沢が美しい〜◎

20170506105832410.jpg
お昼はパスタランチ。フェットチーネがもっちもちで満たされゆく感触。
ずわい蟹と小柱たっぷりのトマトクリームが絡みます(๑´ڡ`๑)

途中で白ワインを頂いてしまったワッショイ。

20170506110904552.jpg
話に花が咲く向かいのテーブルをこっそり撮るワタクシ。
笑顔が溢れる〜◎

私は呑んだくれなので、蚊帳の外です。嘘です。
嘘なのかな・・・嘘だと思いたい。

20170506111128350.jpg
移動してクリームソーダも飲んだよ。
フロート類は純喫茶に限る!オーソドックス、ここに極まれり。

余計なものは要らないのです。
それにしてもアイス溶けるの早い〜の図。暑かったな。。。

そしてフロートを啜り込む最中、ゆきぽんさんのおっきなスター帯留めが話題に。

夏の新作らしい。
めるかーとで売るらしい。

つまりイチオシらしい!
バカ売れするらしい!!

というわけで、

20170506111419283.jpg
宣材写真撮りまひょ。な流れ。
良い神社が御座いまして。(きちんとお参りしましたよ!)

てんさんが手早く着付けを整頓!
パパパっと手早く美しく手刀を通します。流石です。。。

20170506111815099.jpg
どんなセンセーショナルな宣材写真なったのか。
それは後日、HappyBlessウエブサイトで明らかになるハズです。

20170506115924650.jpg
このお写真スキー(◍•ᴗ•◍) 美しい着姿×2!

20170506112243592.jpg
私も撮って頂けた!ワーイワイ(๑´ڡ`๑)

楽しい時間を有難う御座いました、なのです♡



ひっそりこっそりKagome堂. ➡︎ 「Kagome堂.とは??」
詳しいレッスンメニューはこちら ➡︎ Kagome堂レッスンメニュー
お問い合わせ&お申し込みは ➡︎


春を思い 春に問う。

20170422115837696.jpg
どうもー。(画像はめるかーとフライヤー撮影時のもの。今夏も開催されまっせ〜!)

いつの間にか桜も葉桜に近くなり、
今年もまた、日本の季節の移ろいにおける「儚さの美」をひしひしと感じております。

季節の移ろい・・・しかしそれは、感じるだけのものにあらず!
日本人の生活のバロメーターであることを、忘れてはならない。

というわけでワタクシも早速、

20170422122202044.jpg
衣替えなるものを実施。
毎年四月に新しい防虫香をまとめて注文して(効果は一年間)、コロモガエっております。

なので自ずと、この新しい防虫香のかほりこそが私にとっての春の香り、という理解に。

各家庭における、春の匂いとはこれ如何に?
調べてみたら面白そう。調べないけど(笑)

そして春といえばもういっこ!

20170422121000303.jpg
イースターも無事に過ぎましたね◎ご復活おめでとう御座いますデス。
今年は久々に、復活の主日のミサにも参加することが出来ました。

これを契機に、今年は要所要所で足を運べるといいなあ。
自分の精神衛生のためにも、環境の力をお借りしたリセットは重要です(´・Д・)」

2017年、初春の初心。

そうそう、初春となれば、

20170422120023647.jpg
着物の装いも少し変わって来ますよ。

春らしい軽やかな色合いに移行、というのも勿論ありますが、
私はもっともっと現実的(悪く言えば即物的)な理由から、今の時期を重要視しています。

それは、今こそ正に「寒過ぎず×また暖か過ぎもしない」唯一無二の時間だから。

このゴールデンタイムを逃したら、次のチャンスはいつ巡ってくることやら、、
そんな繊細な生地を心置きなく纏える、今はとても貴重な時期なのです!!

(息切れハアハア。)

さてはて、繊細な生地を使用したキモノって?

20170422120510190.jpg
私にとってはこの子(蛍光ちゃん)が正にそう!
何てったってレーヨン。肌触りと発色の良さはハナマルです◎

でも、
水に弱い、汗キライ、ドライクリーニングのみ(水を嫌うのでエマール等も×です。)。

汗かきの私には、辛い現実です。正絹よりも手強い相手。
だからこそ、桜が散るか散らないか・・・位の今の時期こそオンタイム。

可愛いですからね、どんなことがあっても着たいのです。

20170422120550126.jpg
帯はこれまた軽やかに、兵児帯で「だらリボン」♪
ろっこやさんの帯ですよ◎

いやはや、

何とか時期をみすまして、今年も無事に着用叶いメデタシメデタシ。
万歳三唱ぅ〜

と大団円に結びたかったのは山々でしたが、
この直後、呼び出しがかかりましてお出掛けは延期に・・・orz

幻のコーデなってしまいましたよ。
ホント、生きていると色々なことが起こる。

色々なこと・・・そう!

20170422121314244.jpg
ワタクシ、最近ちょっぴり太りまして。。。(つД`)ノ
ハイカロリィな食べ物は控えねば、と苦渋の選択。

でも、冷蔵庫にクリームチーズが残っておりまして(賞味期限切れちゃうよ)、
でも、アンチハイカロリィの誓いを立てたばっかりだし、、、

というわけで、

生クリームを抜き、代わりに牛乳と僅かな溶かしバターその他諸々を加えた、
ほんのりローカロリーなチーズケーキを製作。

これで何とかしのげるかな。。
午後8時以降は、専ら小腹が空いたらマンナンライフであります。

そして、そんなマンナンライフと共に、

20170422121828151.jpg
何故か日記をつけることを始めました。手書きよ手書き。

ブログとは全く違う、自分のどよーんーずどーんとした部分が、
隠そうにも隠せず、文面に滲み出ていて面白いです。

後々、鍵付きの良い日記帳が欲しいこのごろ。

しれしれっと。

ただいまでゴザイマス。カゴメです。

教会の暦では、この列島も違わず!イースターへとまっしぐらであります昨今。
イースターと言えばそう、復活祭。

そんなわけで、ワタクシもしれしれっとブログに復活ならぬ復帰。

先ずは、直近の楽しかったお出掛けについて、
ぶつぶつ言いますよ。

20170411142739236.jpg
小物作家ゆきぽんさんと、大阪からお越しの着物美人・ふみさんとご一緒して、
一年に一度のお楽しみ、gle縞さんの新作発表キモノショーにお伺いして参りました◎

20170411142844866.jpg
ワタクシはどうしてもアンティークを着たい気分でしたが、お天気への一抹の不安が・・。

そんなわけでして、モダンアンテナさんの古典復刻柄を着て行きました。

「飛翔シリーズ」のうちの一つ。
飛び交う鶴が、まるでピンクフラミンゴのようで可愛いのです◎

20170411143211842.jpg
帯周りはモノトーンにまとめ、更に小物類は合皮や金属質なものを多用し、
クールに・シャープに纏まるように誘導。

本質的に私は、この着物が文句無く似合うタイプではないと自覚していますが、

着物の中の「可愛い」ではなく、

縦横に走る白と銀のライン、
そして「飛翔」のタイトルから連想する「クール」な面を強調してあげれば、

何とかなると信じ、何とかしている次第です。

(だって、どうしても着たかったのだもの・・・。)

20170411171426581.jpg
帯結びは、Kagome堂.オリジナル結び・タッセル結び。
ご興味おありの方は、紆余曲折の末に習えます♡(しれっと宣伝( •̀ .̫ •́ )✧)

この結び、長い帯でも勿論可愛いのですが、
短めで作っても、それなりに動きが出て良いのですよ◎

(↑この写真の時は、4m満たない短い帯で結んでいます)



と、このような出で立ちで会場へ。

20170411143728626.jpg
既に沢山のお洒落着物女子で店内はいっぱい。
「琴線を揺さぶるモノ」を求める、その熱気がムンムン!

既にランウェイ付近はお客様で埋まっていたため、
穴場的スポットになっていた、角のボックス席に着席◎

高まる期待、そしてそれに呼応するように、
一瞬間、BGMのボリュームが上がる。

サイドの扉が開かれる、
ああそうか、あそこからモデルさんが登場するのか。

会場の照明がやや暗くなる。
ガラス越しの視野にふと、翻った新作の裾の一端が見えた気がした。

そしてランウェイの端に、ぽっくりを履いたモデルさんの足が差し出される。
私は立ち上がり、スマホのカメラを起動させてそして遂にショーがはじ

20170411155743471.jpg

ここで一時、ブログの更新は止まっている。
管理人・カゴメは一体どうしたと言うのか。

操り手を無くしたスマホ、散らかしっ放しのブログ、
止まる更新、隣で唸るダイソン製品のモーター音。

ああ、カゴメの運命や如何に・・・!?

・・・

ってゴメンナサイ。
あの、要はショーの最中の写真を全く撮っていなくて。

どうにも話を繋げなくて、途中で現実逃避しました。
その為だけに、意味のないペンギンの画像を噛ませましたゴメンナサイ。

orz

でも!

結果的にそうせねばならぬ程、
目の前で繰り広げられる新作発表に夢中だったのです。(ノ_<)

その魅力をカメラでなく、肉眼に焼き付けることに汲々としておりました。

20170411162122595.jpg
気が付いたら(←まださっきの妄想小説の続きをやっているw)、
モデルさん整列。

今見直しても、素敵な新作ばかりですね。
知恵熱が出るほど悩みましたが、小物をマメに予約して参りました♪

20170411144650263.jpg
デザイナー・みつこさんとの集合写真への写り込み成功。
みつこさんのヴィジュアルが好きだー♡♡

私が手に持っているのは、ショー終了後に開催されたじゃんけん大会にて、
何と勝ち抜きを果たし、ゲットしたzigzag帯揚げであります!

ご一緒して下さったゆきぽんさんは、マニッシュコーデがお洒落(◍•ᴗ•◍)
グレンチェックは、私にはハードルが高い。。

大阪からお越しのふみさんは、コーデがいつもハイクラスで素敵。>_<

今回も、gle縞さんのレース着物×CHOKOさんのチェーン伊達襟で、
クールに、でもエレガントで大人な装い。

頭のPATAPATA(Dear)もフェイスラインに沿わされていて、ハイレベルです。
私も欲しくなってしまった。。

美しいものに沢山触れることの叶った一日でした。
幸せ・・・!!

20170411145129185.jpg

20170411145007420.jpg
今回から、豊橋への往復は新幹線に!(格安切符が出ているのです)
プレミアムモルツも飲めちゃうよ!リッチ〜♪



こちらもお読み下さい! ➡︎ 「Kagome堂.とは??」
詳しいレッスンメニューはこちら ➡︎ Kagome堂レッスンメニュー
お問い合わせ&お申し込みは ➡︎



管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR