シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

お気に入り 談。

20170905145931000.jpg
このブログを開設してからそれなりに長いもので、

その間に無駄に増えた(増やした)記事内容を分類するためのカテゴリーが、
変に細分化されていてやりにくい!若気のいたりの一種ですな・・・。阿呆よ。

とはいえ、ブログを始めた当初も今も、
心踊らされる事柄、好きなものは変わっていない。

例えば顔まわりは、大振りのアクセサリーを持ってくるのが好き。
けれどなるべく下の方に。個人的には、耳の下あたりがベストポジション。

そもそも、頭の高い位置にボリュームの来るバランスが似合わないのですよ。

ヘッドドレスだとか、中でも大きなリボンをセンターにどどん!なんていふものは、
若さの特権というか何というか、

女の子なら誰しも一度は憧れるものだと思うし、

しかもそれはなるべく若いうちに済ませておかないと、
日を追うごとに、手を出しづらくなって行くものですから、

いたいけな時代(もあったのだ)の私も散々、
それをこなそうとと苦心、いや腐心?したものですが、

どうしても!似合わなかったですね。勝てなかった。

その時は、

「ああ、私ってカワイイ路線はダメなんだ・・・。性格後ろ向きだしな。」

と、地味に落ち込み、
それまで以上に、その性格の後ろ向き加減を加速させたものですが、

今思うと、単純に骨格の問題だったと思いますね。
私は体のパーツが基本、角ばったイメージ、もっと言うと四角な感じなので、

頭のてっぺんにボリュームを持ってくると、
メリハリが全く無くなるというか、ただの筒になってしまうのですよ、つつ!

そこで見付けたこのベストボジションです。
耳より下、斜め下めの角度をつけると尚ヨロシイ。

20170905150030536.jpg
宝物にしているcocoonの珊瑚とイソギンチャクの耳飾り。

2、3年ほど前に個展にお伺いした際、
シードラゴンのイヤーフックと散々迷い、こちらをお持ち帰りしたのです。

この細工の美しさと、耳をすっぽり覆い隠すデザインとボリュームが、
何だかとても幻想的で不可思議で、

それこそ、思わず潮騒が聴こえて来るような物語を匂わせるこの子に、
どうしても惹かれてしまいました。

しかし、シードラゴンも諦めたわけではないのだ・・・!
頑張って500円玉貯金しなきゃ。

20170905150312072.jpg
全身。

重ね着、モノトーン、エナメルのストラップシューズ、
私の好きなファッションが似合う季節の始まり。

このコーデにも使っていますが、サルエルパンツが大好きです。

スカートではなかなか理想の形が作れない、
裾がキュキュっと細く引き締まるラインが堪らなく好き。

これをスカートで再現しようとすると、
正直歩けなくなると思います。。

なのですが、

大人向けサルエルパンツの認知度は以前に比べ、格段に上昇したものの、
やはり一部の個性的なジャンルの人々纏うもの、という評価を拭いきれないのか、

可愛いレディースものがなかなか見付からない;
大変な悩みです。

またサルエルとは言っても、
裾付近のきわの生地のみが繋がったデザインのものが好きなので、

(上記のようなものは、サルエルといえど印象がエレガントになると思うのです。)

更に見付けることが難しい。。
この水玉生地ものは、大変貴重なのです。

20170905150408697.jpg
ふと立ち寄った手芸屋さんで見付けたブレード。
使い道は◯◯◯・・・♡



《2017ジャポニカ・シャンソン倶楽部・ご予約受付中》
・お申し込みフォームはコチラ→
・ジャポニカ・シャンソン倶楽部とは?→「ジャポニカ・シャンソン倶楽部について」

ひっそりこっそりKagome堂. ➡︎ 「Kagome堂.とは??」
詳しいレッスンメニューはこちら ➡︎ Kagome堂レッスンメニュー
お問い合わせ&お申し込みは ➡︎

@kagome_da_monne


にほんブログ村 ファッションブログ モダン着物・着物コーディネートへ
にほんブログ村


ゴールデンウイークはナマモノです。

若干今までのペースからするとご無沙汰しております。

何しろ、
PCをゆっくり開く時間がない&タブレット端末の調子がすこぶる悪い

以上、二本立ての怒涛の日々を過ごしております故、
どうかご理解下さいな。

さて昨今、世間様では、
ゴールデンウイークだの何だのと声高に謳われておりますが、

もう何年も前に、そんなものは都市伝説として分類済みの私の脳内では、
早くも無かったこととして葬りさられ候。

相も変わらず、平日は平日・祝日は祝日(時に平日)として過ごしておりますが、
羨ましくないわけではなく。

なので、浮かれきった世の年波にあやかって、
お洒落はしてみたりするわけです。

fc2blog_2015050216583693a.jpg
今も昔も、私の中の所在不明などこかは常にモードが熱い!

こういう、

・ライン&カッティングを意識したデザイン
・徹底的にシンプルな色使い

好きだわ〜。

トップスのスワンのノンスリーブは、本日初おろしですのん♪
これ、ほんっとーに欲しかったもの。

着れていることがただ、ひたすら、嬉しい。

ボトムはななーんと、10年以上前に愛用していたBPNの変形スカート。
今穿いても違和感無いでせう?

生地も全く傷んでいないし、また穿いちゃお♡

fc2blog_20150502165937957.jpg
白鳥さん、スパンコールでギラッギラー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


60'レディライクに恋して。

fc2blog_20150225114916119.jpg
60’sチックなクラシカルなワンピースが好きです。

そこからジェーンのレースペチコートをチラリと覗かせて、
レディライクにまとめること、抜かりなし。

fc2blog_20150225113751ac5.jpg
ほんのり姫袖。

この日は、とあるイベントのお手伝いでした。
譜めくりサン、して来ましたよ。

イベント自身も楽しかったけれど、
そこで出された仕出しのお弁当が美味しかったー。

お陰様で、人の分まで食べた次第。(当事者の許可済み。)

fc2blog_20150225113954402.jpg
食後の運動もしっかりと。
丁度いい具合にスカートがブワッ。

友人に会うとこんなことばかりしている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Instagram

ギンガム×レース×レッスン。

fc2blog_20140930184731783.jpg
9月もお終いだけれど日差しは強い。ちょっとした重ね着でも難儀する。

fc2blog_201409301848301f0.jpg
チュールスカートを重ねる予定だったけれども、
気候に合わせてジェーンのペチに変更。

流石のジェーン、使われているレースが幅広でカッティングも可愛い!
チラチラと視界に翻るだけで、私自身も心持ちが上向きになるから不思議。

fc2blog_20140930203918fb0.jpg
それにしても、何だか髪型に納得出来ない昨今。
うーん・・矢印のラインに沿ったような、前下りショートボブが理想なのにな。

ならないのだな。なんでかな。

オーダーが上手く伝わっていないのかなー。
前下がりで!とお願いしても、なかなか思い切って貰えないのよねん。

多分、「マニッシュなり過ぎないように」という、
スタイリストさんの優しさ&配慮だと思うのだけれど。

しかし、

次回はもっと具体的に、
“後ろの長さを襟足ギリギリに”なんて言っみようと思っている。

時代錯誤のモガスタイルを実現するのだ。



そんなこんな?色々思ふところはあるとして、
今日は着せ付けレッスンでしたよ。

前回からカリキュラムは振袖に進んでおりまして、
汗と涙に塗れつつ、長いお袖と伊達襟に格闘する・・・

そんな肉体派な授業内容となっております。

fc2blog_201409302040447c7.jpg
今回は帯結びメインのレッスン。

中でも、手順に重きを置いたメニューでした。
次回から、ヒダの取り方など、細かい修正が入ります。

ささ、それまでにたーっぷりと復習せねば。



「カゴメトヴィオロン イベント主催させて頂きます!」

その名は“ジャポニカ・シャンソン倶楽部”

fc2blog_201407261155071b2.jpg

ヴァイオリン使いのシャンソニエールである私・カゴメが、
ヴィンテージに囲まれた空間で、皆様をアンダーグラウンドの世界へとお連れします。

詳細はコチラ→

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

各種予想外。

fc2blog_2014092713224509d.jpg
ジャーナルスタンダードのリネンワンピ。
私はクランケワンピと呼んでます。何だかちょっと病んでる雰囲気になるから。

fc2blog_201409271323184f4.jpg
好きな色ばっかり!

なのだけれど、帰り道に靴のヒールが根本から外れて、
予想外のエアヒールをやるハメになったのだから笑えない。

こんなこと想定して生きている人間が何処にいるだろう。

それにこの靴、一日歩き回っても痛くなかったから愛用したかったのに。
それが初おろしでこの顛末!まあ、プチプラだったので許せますが...。

やっぱり完全オーダーメイドで一足作ろうかな。。
何足も失敗することを思ったら、もうその方がいいかも。



と、この日はとある展示会的な催しへ。
でもね、気にしていたものは予想外の不似合いっぷりでした。

やっぱり客観性って大事ね。

と、ちょっぴり心をしょぼつかせながら立ち去ろうとしたのですが、
ここでもう一つの予想外な出会いが会場の片隅で舞い込む。

fc2blog_201409271324054fc.jpg
豚のピンキーリング。
ずーっと、そうね10年近く?可愛いピンキーを探していたのですよ。

その粘り強い捜索が豚という形で結晶するとはね。
ヒシっとしがみついてくるの〜これは可愛い!

目的の展示会はちょっとムム・・・(私が悪い)だったけれど、
意気消沈した気持ちを一気に燃え上がらせてくれた豚リングを手に、

ニヤニヤしつつ会場を後にすると、

fc2blog_20140927132455f24.jpg
見慣れたトルソーちゃんが?
土日祝日限定営業のBerry工房さんが、何故か営業している?

とててて・・・と急な階段を登って最初のドアを覗いてみると、
なるほどねー、お着物のフリマが開催されていましたよ(^。^)これまた予想外。

可愛いものがいっぱいあったー◎

一つ素敵な昼夜帯があって、凄く気になったのだけれども、
柄付けがお太鼓に良いように施されている感じだったので我慢。

二重太鼓はほぼしないのだもの・・・残念でしたわ(u_u)

けれど、

fc2blog_20140927132650e59.jpg
デコ半衿の新色があったので、お迎え。
黒が入っているところがオトナでイイわ〜◎これからの季節に多用しよう。

fc2blog_20140927132606c8e.jpg
トルソーちゃんにサヨウナラ〜。



「カゴメトヴィオロン イベント主催させて頂きます!」

その名は“ジャポニカ・シャンソン倶楽部”

fc2blog_201407261155071b2.jpg

ヴァイオリン使いのシャンソニエールである私・カゴメが、
ヴィンテージに囲まれた空間で、皆様をアンダーグラウンドの世界へとお連れします。

詳細はコチラ→

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR