シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

秋口のマリンと選抜の夜。


・JaneMarple マリンボーダー2Wayスカート

今更のマリン。
夏を過ぎてからのマリン。

いかがなものか。

お色がブラウン系ですからね、
どうしても真夏は着る気が起こらぬのですよ。

(そんな思いが交錯してか、
3年ほど前の夏セールのでは、なんと70パーセントオフになるまで買い叩かれてましたよ・・・。)

しかし私のように、こうも着用時期が秋口にずれこんでしまうとなると、
最早このしましまはマリンではなく、所謂“横縞”という認識になってしまうのではないかという懸念が。

そのことをを考える度つくづく、セントメアリーミードに顔向けが出来ぬと、
自分に対して憤りをおぼえるというのもこれ然り。


首元はロゴネックレスで華やかに。
立体のフェルトのパピヨンが可愛いです。



さてさて、そんなこんなで本日は、
良き紙を求めての放浪の旅・・・。

IMG_0099.jpg
じゃじゃん。ってほどでもないけれど、じゃじゃん。

これらは、来月13日に発売するカゴメトヴィオロンのCDの表紙候補。
この中の何物かが、栄えあるジャケットの座を獲得することと相成るのです。

今回のCDの色テーマは、「蒼白」。

といふことで、
蒼系の紙を色々と買い漁って来ました。

ひとえに“蒼系”といっても、色目が無数にあることは勿論、
紙の質感、光の透過度、地紋・・・などなど、色以外の様々な特徴もこれまた無数、無現なり。

正直、上の6枚に絞り込むのにも相当な苦悩、悲哀、別離・・・があったわけなのですが、
だからこそ!彼ら6枚は、そんな諸々の試練を乗り越えた勇ましい精鋭たち。

さてはて?一体誰が、ジャケットとしての晴れ姿を披露することになるのか?
10月13日までおよそ2週間あまり・・・悶々とした日々をお過ごし下さい。

一応これから、選抜コピー大会を開催する予定です。
作者だけが楽しめる至福の時間。

ふっふっふ・・・。




管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR