シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

休日のこと。

カレンダーに準じた連休云々には無縁のワタクシですが、
(独り)ぼっちの休日にはもう慣れっこですー。

fc2blog_201511211725057d0.jpg
例えば「ぼっちで」着物を着る。
初めてモダンアンテナさんでお迎えした市松×バラ!何年経ってもやっぱり好き〜。

インスタの方でも、このお着物に対する並々ならぬ思ひ入れは書き殴りました故、
こちらではコーデのご説明を〜。

fc2blog_20151121172929e99.jpg
帯は白×シルバーボーダー半幅。
お着物が主張する柄行なので、腰周りはスポッと動きを抜く感じで。

半襟には、オペラピンクな薔薇柄を。
豆千代モダンの薔薇半襟シリーズは本当に使いやすくて、白と共に愛用中。

帯揚げは、コーデのまとまりをちょっと裏切るブルーグレー!

因みにこれは何年か前に、
所謂「イイモノ」を売っている呉服屋さんの一掃セールで買ったものなのですが、

やはり「イイモノ」だけあって、手触りがものすごーく良いのです。
肉厚な縮緬、吸い付くような手触り・・・ナデナデすると癒される。。

そしてこれまた蛇足ですが、
最近、帯と帯締めを「同系色×艶違い」でまとめることにハマっています。

理由は・・・特に無いw
そういう周期なのでせうー。

fc2blog_201511211735339b2.jpg
タイトル:「正々堂々とリボンを背負えるファッションは着物だけだ!」



と、こんな或る日の休日のこと、
ずっと楽しみにしていた歌川国芳展に行って参りました。

そして今回もやっぱり驚いてしまった。

〝 浮世絵って、シンプルに言えば「版画」なわけだけれども、
どうしてあんなにも繊細なのか・・・!〟

私は浮世絵のことを、「肉筆に限りなく近い版画」だと、
おこがましくも自分流に分類しているのですが、(まっことおこがましい!)

彫りもの、という感じが全くしないのですよね。(°_°)

削る・彫るという作業の中で、
あんなにも自由自在に縦横無尽に画面上を動けるなんて、

本当に信じられない〜。。
私なんて、絵筆一本ペン一本、そう簡単に思い通りには操れませぬ。。

画力の鍛錬もさることながら、
表現の手段である華麗なミノさばきをものにするには、

相当な修行が必要だったのでせうね。

丁寧に心と精神力を込めて、彫って削って版木を作って、
それを何度も重ねて、一枚の画面を仕上げる。

時間も根気も人出も必要だったと思うけれど、
出来上がった絵には、肉筆画にはない奥行きだったり微妙な凹凸が感じられたり、

浮世絵にしかない魅力って、ありますね!

***

あと、描かれている場面から、その時代の風習に関する新発見も、
色々あったりして。

例えば、江戸時代の子供たちは、
小さいうちは男女問わず、一部残して全て髪を刈り上げて(ほぼ剃り上げ)ていたとか!

今の時代でこそ、ツーブロック女子は沢山いるものだと思っていたのに、
(私も実はツーブロック愛好家です♡)

そんな昔からいたのね・・・!!orz
センパイ、強い。。

とまあ、驚き・心で叫び・可愛い妖怪の絵にニヤニヤし、
ポストカードをしこたま買い込み(妖怪のみ)、

それはそれは楽しい休日を過ごして参りましたよ、というハナシです。
良い過ごし方でした。

次の休日はヨドバシカメラに行こう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




[Read More...]

管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR