シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

理想は永遠に理想のままで。

20160225153942504.jpg
ツーラインで何かと青い人コーデ。

本当は半襟まで青でまとめたかったのだけれど、
案外、青い半襟って無いのですよね。

もちょっとクリアで暗い色合いの半襟が欲しいな。
といふわけで、今回は青みの強いピンクでキメ。

帯は、昔Berry工房さんで見つけたもの。
千鳥な地紋に純白幅広レースが叩きつけられた、爽やかなデザイン。

この日はちょっと脱力した気分だったので、
ゆるく、だらりの帯っぽく結びましたよ。

写真が消えちゃったので、また再現しますね!
ああ残念{(-_-)}

20160225151339454.jpg
このお着物は八掛がまた可愛い♡



出来事には何かしらきっかけというものがあると思いますが、
私がお着物にハマったきっかけ・・・というよりは、ううんなんて言うのかな・・・

私が「特別な時以外にも着物を着て過ごしたいと思い始めた」きっかけ、
(強いて言うならこうだな)

は、

20160225151254006.jpg
このイラスト集です。

六花弁三片紅さんの「LOVE SONGS」。

これを、私がライヴハウスでひっそり歌っていた時分、
「カゴメさんが好きそう」と、お客さんが見せて下さいまして、

当に、ヒトメボレというものを起こしてしまったのです。

北原白秋と尾形亀之助の詩をベースに、
美しいイラストが展開して行く、めくるめくセピア色の古き良き時代。

しかもそこで主演する女性の姿の麗しいことと言ったら、もう。

・憂いを含んだ深い目元、
・長い睫毛、
・繊細な肌質、
・ぷっくりと形の良い小さな口元、

同じ女性なら「ああもう羨ましい!」と叫びたくなるような、
ハンカチを噛みたくなるような、(←)一度は憧れる姿が、本の中に住んで居ったのです。

勿論、直ぐに買いに走ったことは言うまでもなく、

そこから、現在進行形で続く私の「目指せ日常着キモノ」生活が、
始まったわけなのです。



多くのお着物女子の方々は、お婆さんがお着物生活をしていたであるとか、
お茶やお花を習っていたからとか、お母さんの着物があったからとか、

何かとお着物本体に触れる機会というものを過去に持ってみえて、
そこからお着物ライフに入って行かれるという、

とても自然な流れを辿っていらっしゃることが多いような気がするのですが、
私はそういった、着物に親しんだ過去や原風景が、あまり無いのですよね。

祖母はハイカラさんだったのでお洋服生活をしていましたし、
私も七五三はスーツ。

母はお正月などごく稀に着物を着ていましたが、その度、
「きついしんどい面倒臭い暑苦しい早く脱ぎたい」と不服満載で(笑)

(同時に母は仇のように、少ない手持ちの名古屋帯を全て作り帯にしてしまったという、容赦の無いツワモノでもある。
しかもその帯は今現在、一体どこにあるのだ!)

なので、「着物で自然に生活している人」というものを見たことが無かったのです。

ですが、学生時代に出逢った叙情画の数々、
様々な着物の描写が表れる明治・大正の文学、大ハマりした江戸川乱歩。

現実ではなく、二次元の世界で移ろう着物美女の姿に、
朝な夕な魅せられていく、かなりアブナイ10代半ばを過ごし、

KIMONO姫発刊

六花弁三片紅さんイラスト集

着火〜そして宇宙の彼方へ〜

という流れで此処に至りました。

そして今、憧れた数々の着物美女たちに少しでも近付けたのかどうか?
・・・そんなわけないですよね。

そもそも、チェックシート然り。

・憂いを含んだ深い目元 →怒ってるの?とよく聞かれる鋭い眼力
・長い睫毛 →論外
・繊細な肌質 →圏外(多分、繊細と言うよりしっかりしてる)
・ぷっくりと形の良い小さな口元 →解なし!

全然ダメだな。
でも、理想は永遠に理想のままで良いのだ!



管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR