シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宴の終わり。

IMG_0516.jpg
漆黒組合(女子部)で一枚。
(L→R カゴメ氏、cailliちゃん、彼方彩夏ちゃん)

前略.

昨日はライヴで御座いました。
お越し下さいました皆様、CDをお買い上げ下さいました方、

本当に有難う御座いました♪

久々のメルローズ、やはり落ち着きます。
ママには本当に、ご迷惑をお掛けし倒しなのですが・・・。

さてはて、
昨日のイベントタイトルは「漆黒の支配者の宴」でしたが、

実はこのタイトル、“漆黒の”に関しては、
私が名付けたものですの。驚愕の真実ハカーク。

主催のcailliちゃんが、イベントタイトルに困っていた時に、
私がちょこっと口にした一節(?)のうち、

“漆黒の”だけが見事に採用となりました。
漆黒の・・・良い響きだワ。

そんな昨夜の一幕、
セットリストは以下に。

1.宵待草
2.悲劇のパルティータ
3.或る晴れた日のこと
4.ポプラと君と僕と
5.愛の讃歌(エディット・ピアフ)

3楽章「或る晴れた日の~」は、2年振り位に演奏しました。
意外と評判が宜しかったので、これからちょくちょくセットリストに加えようかと思ひます。

最終楽章には愛の讃歌を。

昨日のイベントの隠れた主旨として、
「マスターのお誕生日を一日遅れでお祝いする(=後夜祭)」なる任務が秘められておりましたので、

そのミッションに基づき、この歌をお贈りさせて頂きました。

ママのお誕生日にもお贈りした大好きな歌。
他の曲をお贈りしようかとも思ったのですが、喧嘩にならないように同じ曲を・・・(笑)

ホホホ。

それにしても主催のピアノ歌うたいcailliちゃん、
私はやっぱり、彼女の歌と歌声が好きで堪りませぬ。

どうしよう。
ピアノ弾き語りのCDを作ってくれるよう、皆様から是非!圧力をば。

メリゴのカバーも感動しちゃいました。
ああ、ピッタリ過ぎた。

cailliちゃんはよく、
ママに依頼されてここメルローズにてイベントを主催することも多く、
幸いにも毎度毎度、私は呼んでもらえているわけなのですが、

主催する度、毎回素敵なアーティストさんを集めてしまうので、
本当に凄いと思ひます。

彼女の人望と人脈の為せる業・・・尊敬します。

因みにcailliちゃんは、地図を読むのがとても上手です。
ホント・・・カッコ良いですよ(笑)。男子顔負けとはこのこと。

そんな素敵女子・cailliちゃんが招集して下さった、
昨夜ご一緒させて頂いた素敵アーティストさんたち。

高木創さん、
あの歌声に打ち抜かれた人類は多そうですね。
スコーンと抜ける、繊細な高音ヴぉいす・・・。羨ましいです。

彼方彩夏さん、
ああ・・・可愛すぎてクラクラしました。白くて小さくてお菓子みたいな方◎◎

しかし、

ひとたびステージに上がれば、大人っぽく、囁くような艶やかな歌声。
ギターも素敵。必然的にモテカワという結論がはじき出されます。

うーらーまーやーしー!
マイミクになりたいです。

そしてミチコロンブスさん、
トリはこの方でピッタリだったと思います!

盛り上がる曲で熱気を帯びさせたかと思いきや、
しっとりとスローで落とし、また盛り上げる。

空気を自由自在に操る熟練の技、
しかと見たり。

やはりライヴは良いですね。
素敵な出会いに恵まれる憩いの場。

カゴメトヴィオロンも、ゆっくりでは御座いますが、
ライヴ予定を入れていくつもりですので、

どうぞごゆるりとお待ち下さいませ。

そして目下のところは、
秋口に発売予定のCD作りに入魂!

魂を鍛えて乞うご期待◎

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

追伸.↓

帰り際に、久々に坂上太一くんに会いました!
うわー、ハレルヤ以来!嬉しかったです。

メルローズにチラシを置きに来たということ。
メルローズに足を運ばれた方は是非、お持ち帰り下さい◎

かしこ



この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/121-002edd1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。