シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

BellAmeが贈る 最上の嵩張りライフ。

IMG_0617.jpg

ベルエイムのペチスカート。

お気に入りのショップ、Cerise(元Baby,Ribbon)さんにてお取り扱いが始まったという噂を聞き付けて、
久々に新色を一枚お迎えしてみました。

お色はラベンダー×ブラウン。
ずっと気になってたお色だったので、大好きなお店で注文することが出来て良かった。

実はワタクシ、無類のチュチュスカート好きで、
既に同メーカーのチュチュを2コ所持しているのですが。。。orz

やっぱりこの美しいラベンダー色は押さえておきたいところだったので、
やっと念願叶ったり。

ベルエイムさんのチュチュは、パニエとしても充分使用可能な、
地球に優しい元気っ子。

IMG_0608.jpg
↑下から見上げるとこんな感じ。ものすんごいフリルのボリューム。

このチュチュスカートの素晴らしいところの一つは、
内側の部分まで、ぬかりなくフリルがあるところ。
(普通は外側の1、2枚部分程度しかフリルってないざんす。)

よって、安定した膨らみを保てるし、
そうそうボリュームがしぼむこともないので、現役のパニエとしても長持ちします♪

とか言いつつも、
まだ一度も、インナーとしてここのスカートを着用したことがない私ではありますが・・・。

ここのチュチュは、色展開がかーなーりー豊富なことに加え、
どれもこれも発色が美しいので、

どうしてもスカートとして「見せて」穿きたくなるという、ヲトメ心ゆえのことです。
傲慢なワタクシをお許し下さい。

それにしても、ボリュームたっぷりなのは誉に値するのですが、
反面、とても頭を痛める問題が収納。

他2色は現在、来るべきその日に備え、
いつでも出陣可能なように、屋根裏部屋に待機させております。

が、それにも限界があるもので、
このやうに、窓辺にディスプレイ風に下げてみたりと苦肉の策。

(でも、この吊り下げる方法、インテリアとしてこれでなかなか可愛いと気付く。
他の2枚も下げてみようかな・・・チュチュ部屋になりかねないが。どんな?)

いやしかし、

これだけあれやこれやと悩まねばならぬことは分かっている筈なのに、
どうしてこうも、女子といふものは、

“嵩張るアイテム”をこよなく愛してしまうのでせうか。

ヲトメの使命とは日々、

・様々な嵩張るもの(※注.それは可愛くなくてはならない)に圧迫され、虐げられ、追い詰められ・・・
・そして息も絶え絶えになりながらも、強くたくましく生きて行く。(限りなく嵩張りながら)

それに他ならないのでせう。

少なくともカゴメ氏は、
それら“嵩張るなにものか”による反乱(氾濫?)により、

そう遠くない将来、あな恐ろしや・・・クローゼットが決壊するのではないかと、
一分一秒たりとも、気の休まる時がないといいます。

うむむ、しかしなあ・・・私でさへこうなのだから、
普段、ベ×ビーやプ×ティーを着用されているお嬢様方は、

一体この収納問題を、どのように乗りきっていらっしゃるのでせう。

特に、そういったブランドさん(クラロリ系もそうだと思うけれど)のお洋服って、
お洋服自身にパニエやチュールペチが内蔵されていたりするから、

その“麗しき嵩張りライフ”の悩みは、
私なんかの比ではないような気がするる。

・・・ああ、素晴らしき嵩張りの日々、
されどそれは同時に、収納の悩みと氾濫の恐怖に苛まれる、

いとをかし怒涛の日々なり。
ぼーん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/144-91104a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR