シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うずまき事件・夏の陣。


シャーリーのアンティーク苺。
隠し味として、さいはての国ベレも被ってますのよ。

しかしやはりキョンシーの影が。
やむを得まい。

この日は久々にRちゃんと邂逅して参りました。
大学の頃からの悪友です。実は一緒にバンドやっていたのですよ。

お土産はペロペロキャンディ。
“リアル・飴”です。

IMG_0660.jpg
こういう絵本の小道具みたいなお菓子、最近はめっきり見付けにくくなった。

会合の舞台は、ホテルのケーキビュッフェ。
夏はなかなか物が喉を通らなくなりますから、甘いもので栄養補給をしよう!

・・・というのは体の良い言い訳ですが、
甘いものは春夏秋冬問わず、癒しの力がある。

ああビュッフェよ、愛しきお方。
貴方様こそ、どのパワースポットよりも、慈愛と活気に満ちていると思うのは私だけなのか。

いかんせん、裏を返せば、
そこに渦巻くは欲望なりき。

fc2blog_2012072810203031a.jpg
ふっふっふ・・・

因みに、一番グッときたスウィーツは、
ここには写っていないけれども・・・ところ天。

我が日本の遺伝子大爆発。

といふことで、スウィーツを食べ食べ、Rちゃんとたっくさんお喋り。
最初は淑女らしく(?)、近況などを話し合っていたのだけれども、

案の上、途中から段々と話題が妖しい方向に。
ハイソサエティな話題は30分と保たず・・・

印象に残っているのは、今使いたい古い言葉シリーズ(笑)
おかしいよ、やっぱり私・・・たち・・・。

満場一致(二人しかいない)したのは、

“かたじけない”.....笑。

意気投合したところで早速、紅茶をサーブして下さったフロアスタッフの方に、
意を決して言ってみようと思ったのだけれど・・・出来なかった。

チキンなもので、かたじけないw

Rちゃんの言っていた、“それがし”も分かる気がする!
因みに私は、“朕(ちん)は~”って言ってみたい。

そんなこんなで、気付けば2時間近くホテルに滞在していたのだけれども、
私のたっての願いで、続きましてはプリクラ遊戯へ。

最近のプリクラの画質の良質さには舌を巻きます。
上記のデジカメの画像が恥ずかしいくらいだわ・・・

fc2blog_201207271313544b0.jpg
Rちゃん、可愛いでしょお。はうん。
歴女でいらっしゃいます。

目の大きさが全然違うのー・・・しかも、私のキャンディが裏返しになってバーコードが・・・。
残念過ぎるorz

fc2blog_20120728094012852.jpg
ホホっ・・・顎出てる。
蛇足ですが、この顎は父からの遺伝である。

fc2blog_201207271347061bf.jpg
それが何か?
Rちゃん、女剣士っぽい。

そうそう、髪の毛をピンクにしたいという話をRちゃんにも改めてしたらば、
プリクラの機能を使って実現してくれましたの。

fc2blog_20120728093943af4.jpg
目が真剣過ぎて不気味だ・・・けれど、念願のうっすらピンク!
なっなんと、目もピンクになっているヽ(`Д´)ノ ディスコ !

fc2blog_20120727131419f6a.jpg
これ、私の一番のお気に入り。VOGUEの表紙みたい・・・!

fc2blog_20120727131108124.jpg
ヒゲ!ドレスコートがヒゲなイベントはいかが?

fc2blog_201207271236212db.jpg
新曲です。多分バラードです。

と、このあたりまでは良いとして。
ここから、我ら伝説ユニット・初代ヒテンの悪友っぷりが証明されることとなる。



そう、あれは17時をまわる少し前のことでした。
全てはここから始まった。

fc2blog_20120728093959c34.jpg
カゴメ女史 「思えば、私にヒゲが生えたのもおぬしのせい。
処理にどれだけの時間と手数が掛かると思うておる・・・積年の恨み、晴らしてくれるわ!」


fc2blog_20120728121203a15.jpg
るう之助 「くっ・・・姑息な!それは逆恨みというもの・・・そもそも、ヒゲなど生えておらぬではないか!?
さてはおぬし、謀りおったな!」


このいざこざが後々・・・

fc2blog_2012072713133546a.jpg
「うずまきあめの乱」という、
日本史上稀にみる馬鹿馬鹿しい刃傷沙汰として、マニアの筋では語り継がれることとなる。

fc2blog_201207281002367b9.jpg
のち、うずまき飴は2本あることが発覚し、
二人は無益な戦に幕を下ろし、和解したと言われている。

しかし、一部の有識者の間では、その火種はいまだ燻っているらしいとの見解も。
そのことが、カゴメ女史の表情に如実に表れている、とも。

完。

・・・Rちゃん、可愛いのにナイスな変顔有難うヽ(´A`)ノ

久々に沢山プリ撮れて嬉しかったあ。
今更またハマりそう。

そうそう、このプリクラコーナーのすぐそばに、
HOUSE OF DEAD系のホラーな射撃ゲーム(3D)がありまして、Rちゃんと一緒に参戦したのですが、

あまりの臨場感っぷりに目を見開きすぎ、
私の片方のコンタクトレンズが外れるという椿事が出来(しゅったい)ww

皆さん、真剣になり過ぎてはいけません。

そんな怒涛の時間を過ごした空間を後にし、
これまた久々の二人カラオケをして帰りました。

カラオケの選曲が・・・迷曲揃いで(笑)

他の人が履歴を見たら、恐らく愕然とするやも知れぬのですが、
まあ私たちにとってみたら・・・手習いレベルですね。基礎曲です。

ということで、楽しく日は暮れて行きましたとさ♪

この日、ジェーンにも寄って秋物第一号の小物を引き取ったりもしたのですが、
その画像はまた後日。

(押して下さいね・・・♪)
にほんブログ村 ファッションブログ クラシカル系へ
にほんブログ村



この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/158-ddefe985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。