シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐだぐだ也。

IMG_0663.jpg

オリンピックやってますねー。
見たい種目だけ、ちょこちょことチェックしております。

でも、今回はホント、珍・審判が多い気がする。

私は日本の武道を見るのが好きなので、
柔道は割とアツくなって見てしまうのですが、

??という審判がいっぱい。

私が特に“??”と思ったのは、外国人同志の試合だったのだけれども、
審判が寝技の途中で、何故か「待て」を入れた時。

寝技のかけ始めに「待て」がかかるとは、
一体何があったのかしらん?と、興味津々で観ていたら、

聞いてびっくり、審判のマツガイだったみたい。

審判が間違えて「待て」をかけた場合、
試合を止められたその瞬間の状態から、試合が再開される決まりなのだけれど、

「待て」をかけられたら、技をかけている側は特に、
力抜いちゃいますよね・・・。

掴んでいる部位も、反射的にパッと離すだろうし、
どんなにやり直させてもらっても、時間を寸断された以上、元の流れは絶対に返ってこないわけだから、

あれは気の毒ですね・・・。

結局その後、一本負けしてしまったし、
悔しいでしょうね。あの寝技が決まっていたら、逆に一本勝ち出来たかもしれないし。

仮にあれが私だったら、
確実に、審判の襟元(背後)からプリンを流し込むところです。

ひゃあーってなりますね。
ふっふっふ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/162-cda524f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。