シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

××年目の思いこみ。

私が、母親にヴァイオリンをぽいっと渡されて習い始めてより、
はや幾年。

今年で大体××年になるけれど、
最近になって始めて思ったことがあって、それは、

ヴァイオリンの音って、カウンターテナーの人の歌声に似てる。

ヴァイオリンとかビオラとかチェロの音色は、
たびたび、人間の声に例えられることが多い。

特にチェロは、その中でも特に(人の声に)近いということで、
チェロの音色が一番好き、という人が多いんですよね。

私も実際、敢えて順番をつけるなら、
チェロやビオラの音が好きだけれど、

自分が今一番いい音が出せた!と思った時の音が、
カウンターテナーの人の歌声っぽく聞こえたとき、

やっぱりヴァイオリンって素敵だわ、って思いました。
(但しそんな音が出せる確率は、私に限っては2割程度だったり...orz ぐふっ・・・)

カウンターテナーとは、男性が女性の音域を歌うパートというか、
男性でもって女性音域を歌われる方のことを指しますが、

同じキーで歌っても、女性では決して出せない、
まろやか〜な歌声になるのですよね。

元々の声帯も関わってくるのか、男性ということで機能上、
女性よりも声が低いのでそうなるのだと思うのですが、

あの不思議な音域は、何と言ったら良いのかなあ。



有名なカウンターテナーのフィリップジャルスキーさん。
この方の歌声は、本当に天使っぽいです。

中でも、この人の歌う“Lascia ch'io pianga"が特に好き。
個人的にこれは、女性が歌うよりもカウンターテナーの方が歌った方が合う気がする・・・。

こんな素敵な声色のような音色を奏でられるよう、
日々精進あるのみ!せめてあと一割、そんな音色を出せる勝率を上げたい。

あと、どうでもいいけれど、私がもしもチェロを習っていたら、
今みたいな音楽活動は出来なかったと思う。

分島花音ちゃんとかいるけれど、
私には絶対無理だ・・・

荷物の重さでもって、あえなく挫折すると思います\(^o^)/
てへぺろ。

にほんブログ村 ファッションブログ クラシカル系へ
にほんブログ村



この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/163-ec15ad7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne




Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR