シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

レッスンとジェーンの春と。

今日からレッスン開始。
ワタクシ、いよいよ着付けレッスンに通うことに致しましたの。

今まで何年も自己流でやってきたけれど、
いよいよ満足ならぬことが増えに増え、これではイケナイと一大奮起。

理想の着物姿を目指し、日々精進することを誓います。

そんな決心を胸に、今日からレッスン開始。
どきどきワクワク習いに参りますは、私がずーっと憧れていたメソッド・・・!

実は今まで、名古屋にはこのメソッドの着付けを教えて頂けるお教室がなく、
とっても残念で悲しい思いをしていたのですが、

なんと今年から(!)名古屋地区で初めて、
このメソッドの講座を開講される先生がいらっしゃるという情報を、

色々な素敵着物ブロガーさんの素敵ブログを漂流しているうちに耳にしまして、
この度幸運にも、プラチナチケットを手に入れたという次第です(*^^*)

故に、もう今日という日が来るのが楽しみ楽しみで・・・♪

唯一の心配は、
「先生が優しい方だと良いなあ・・・スパルタはちょっとなあ」という点だったのですが、

全くもって、私が愚かでした。

先生は「優しい」では足りない、「大変優しい」方で、
加えてフワフワっとしていて可愛らしくて細やかで・・・

とっても素敵な方でした。。
着姿が美しい・・・*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

一緒に受講する他2名の生徒さんも、とっても気さくで明るい方々で、
これからの約3ヶ月間、私のようなチキンでも、何とか溶け込んでいけそうです。

そんなわけで、
本日のレッスンは肌襦袢と襦袢の着方。

いや〜、感動の嵐でした。目から鱗ですよ正に!
やっぱり基礎って重要ですね。

fc2blog_2013011720375383e.jpg
兎にも角にも、レッスン後のこの美しい衣紋のラインをご覧あれ!
(何度も練習したから肌襦袢が少し出てしまったけれど。)

これですよこれ!
私がこのお教室で学びたいと思った大きな理由は、
この楕円のような美しいラインを出したかったゆえ、と言っても過言ではないのです。

しかも、衣紋抜きは使っていません。
私、衣紋抜きを使わずに襦袢を着られるようになりたかったので、本当に嬉しい。

今までは、衣紋抜きを使っても、上手に抜けなかったんですよね。
腰紐2・3本を使用して、必死で衣紋を固定していた日々は、本当に迷路の中の迷路でした。

自己流でやっていたら、
いつまで経っても、このレッスンの着付けレベルには絶対に行けなかっただろうな、と思ひます。

どうしましょ・・・
第一回目のレッスンでこんなに興奮してしまうとは・・・

3ヶ月後にはどうなってしまうの?!
ああああなにこのトントン拍子感!!

素敵な先生に出逢えたことに感謝しなくちゃ。(^人^)



感動のレッスン時間を終え、午後からはジェーンの春プレゼンへ。
お店にはもう春物が少しだけ入荷して来てました。

良いですねえ、春の色。
同じお色でも、春は春の表情があるというか、ジェーンの成せる小技ですね。

カタログを見る前に、もう既に店頭の新作バッグやカットソーに目を奪われるカゴメ氏。
いやいけないいけない、と我に返ってプレゼン続行。

パラパラとカタログをめくり、漏らす感想。
それは、

「うーん、困った。」

どれも可愛い。可愛すぎる・・・
捨て駒が無い。っていうか全部要る(笑)

プレゼンのお知らせと一緒に入っていたポストカードの王冠柄、
私も御多分に洩れず気になっていたのですが、

今回、ミント色の展開が新鮮です。
あれはきっと、スクエアドレス人気は凄まじいと思う。

ただこのシリーズ、思っていたよりもスカートの型は少なかったな。
ミニが2型。

他にはラインの綺麗なドットシリーズとかリバイバルもの多数、
ネクタイをイメージしたレジメン、春らしいレースアイテム及びプリント、
ハイランドスカイシリーズっぽい幻想的なラインやゆるめでキッチュなオリジナルプリントも健在、

小物も充実しているし、個人的にはバッグ類が可愛いと思いました。
エンジェルエンブレムのボストンとか欲しいなあ。

ドンルも、ドンルらしいラインにこだわったシンプルかつ優雅なアイテムから、
ガーリーで可愛らしいイメージのものまで、

あらゆるポイント押さえた、とって素敵な展開だと私は思います。
お花のジャガードプリントのフレアパンツが特に気になる。

そんな困った子ばかりの今期春コレクション、
私は一応・・・

・RoyalCrownのジップアップ
・ドットレジメンのショートネクタイ
・Angelプレートのポシェット
・グログラントリミングのブレザージャケット(ドンル)

以上を予約。
お知らせ依頼多数。

そして、店頭に来ていたリボン刺繍のトートバッグをお取り置きにしてきました。
大きめのサブバッグを探していたので、良い子が見つかって嬉しい。

また引き取って来たら、ご紹介しますね♪



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/236-8a1bfe16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR