シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

着付け修行 ゴカイメ。

fc2blog_201302211411391e9.jpg

着付けレッスンもとうとう五回目!
awonoriさん着物も、大分キレイに着られるようになってきた・・・!?

悩んでいた上前の合わせも、先生に色々アドバイスを頂いて、
自分に合った位置を見付けられるようになりましたよ。

本当はね、背中の始末もキレイに出来るようなったから、
是非ぜひお見せしたいところなのだけれども、

自撮りにも限界があるのでね。
残念無念。

次は関節外しを習うべきか。

fc2blog_20130221141355efb.jpg

半襟は、思いきり差し色として朱をちょいす。
一カ所うねってなってますね。残念過ぎますね。

いやしかし、個人的には、
半襟は柄モノか色のあるもの方が落ち着きます。

白衿はどうも・・・「姐さん。」みたいになるんですよねなんでかな。

そうそう、このお着物で歩いていたら、
今日は通りすがりのおばあちゃまに誉められましたよ(^o^)

しかも、道路を挟んだ向かい側の歩道から・・・!
そんな体力を費やしてまで・・・!

有難いことですm(_ _)m

そんな本日のレッスンはお太鼓の第二部。
帯締め直前のところまでをしっかりと習って参りました。

もうね、何度も申し上げておりますので、
いい加減、割愛する頃合いなのやもしれませんが、

私はあえて言います。

凄いです!

お太鼓がこんなにも楽チンに、
一度でバシッと決まる方法があったとは・・・

あー歪んだータレがー手先がー時間ないのにー・・・時間切れオワタ\(^O^)/どーん(合掌)
なんてやっていた日々が嘘のようです。

次回、とうとう美しいお太鼓が完成予定なので、
是非ともお楽しみに。

補正も習うそうだから、
ますます完成度が上がるに違いない!

*****

先週のレッスン時に、色々頂き物をしてしまったことはお書きしましたが、
そのささやかなお返しとして選んだものは、

fc2blog_20130221141450c18.jpg
ぽん・じゅーす・もち!

喜んで頂けましたよ(^o^)
変なお菓子が好き過ぎるー。

*** 演奏予定 ***

♪ 2月22日(金)
オトコロ:錦ライヴバー・メルローズ>
「黒服ロマネスク」(ドレスコード「black」)
open/start:19:00/19:30
charge:2000yen(1Dservice)

actor:cailli,樋口智美,じゅんこ,カゴメトヴィオロン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/256-5ddbdd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR