シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

シッカイヤさん体験。

fc2blog_20130308162431609.jpg

悉皆屋さんからお着物が帰って来ました。
シッカイヤさんとは、まあ、お着物ドッグみたいな感じです。

fc2blog_20130308162532332.jpg

今回は、八掛(裏地的な)交換をお願い。ハイヒールでビリリとしてしまいまして・・・orz
元の八掛は、このコーラルオレンジ。

それをー、

fc2blog_20130308162611961.jpg
このやうに深いグリーンに。
キレイに直りました。

今回は、初めてお世話になる悉皆屋さんにお願いしたこともあり、
八掛のお色選定は、お任せとしてみたのですが、

流石です。
お着物のイメージを更に引き立てる、素敵なお色目を選んで下さいました。

お任せとなれば、やっぱり元付いていた八掛の色に無難に収まるだろうと、
斜に構えた考えを抱いていたワタクシですが、

きちんと一枚一枚、時代やイメージに合わせて丁寧に選定して下さるという、
キメ細やかな対応に感動です。

八掛・・・たかが裏地・・・されど裏地。

歩けば、密かに翻る着物の裾、
手を伸ばせば、ふと目を惹く袖口、

そこに添えられるのが、八掛のお色ということになるのですが、
黒×深遠なるグリーンとは、なかなかアヴァンギャルドな色合いだと思うので、

それを、伝統的なお仕事をなさるプロの方が
さくさくっと選択して下さったということが、何だかすっごく嬉しい(笑)

通じ合えたようなー*\(^o^)/*

fc2blog_2013030816270077c.jpg
表柄である、この矢羽根の色からインスピってくれたみたい。

素敵な仕上がりで嬉しいな。

お着物は、同じイメージのデザインは二つと無いわけなので、
奇跡的な確率で出会った子を、ひたすらメンテナンスしつつ着るのが鉄則。

今回の私の場合で言えば、
八掛交換のみでお願いしましたが、

実はこのお着物、アンティークには良くありがちな難点もぽつぽつ。

身丈が短いのもそうだし、小穴、柄行きに紛れて事なきを得ておりますが、
シミもそこここ。

幸い、お袖丈がたっぷりとあるので、
いずれお袖を切って、身丈を延ばしてもらい、小穴の補填もお願いするつもりでいます。

(今はまだ、ゾロリと長いお袖が大好物なので。)

なので、今回みたく素敵な悉皆屋さんに出会えたことは凄く嬉しい。
その時は、八掛の色は自分で選んでみるつもりです。

個人的な狙いはパープル。
お袖が短くなったなら、それ位、切り込んじゃっても良いと思いませんー?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/262-7c23d54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR