シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティークの国からミソカツ国へ 〜コーデ編〜

fc2blog_20130321170512333.jpg

ただいまですー!
アンティークの国より帰還せしカゴメです。

京都一泊+大阪一泊+大阪から名古屋=2泊3日、
同じくアンティーク着物好きの同志・Kちゃんと共に、

アンティーク着物を愛でる旅に出ておりましたの(=´∀`)人(´∀`=)

今回は去年の反省を生かして(?)、事前にしっかりと回る候補のお店を調べ、
その候補の中から更に厳選を重ね、焙煎して・・・

美味しそうなアンティークのかほり漂うお店に突入して参りました。

と・こ・ろ、

結果なんとナント、
どこもすごーくレベル高いお店ばかりで、ほぼハズレのないアンティークの揃い踏み!!

ああああー、
状態が良くて尚且つ柄行きの素晴らしいお着物、帯、羽織・・・

こういったものが、直に目で見、触れられるなんて夢のよう…>_<…

いつもオンラインで必死に探すものの、可愛くて状態の良いものにはなかなか出逢えないし、
稀にあったとしても、直にお店に足を運べる方が優先なのは当然のことなので、

欲しくても手に出来ないことの方が殆どだし、
見ることすら叶わない、というのが現実ですもの(ノ_<)

一年に一度、そんな日頃の悲しみを癒す旅だったわけなのですが、
更にその旅を濃いものとして存分に満喫すべく、

私も三日間、着物限定で過ごしてみました。
着物三枚に帯三本(一本は半幅)は、キャリーカートに入れても相当持ち運びが大変でしたが、

後悔なし!

そんな私のコーデ記録をどーぞー。
まず、いちにちめ。

fc2blog_20130321133831463.jpg
初日はお天気が悪いということだったので、ポリ着物で出発。
実際、起きた時から空の色がカフェオレのやうな・・・

モダンアンテナさんの市松×バラで。染めが美しい!!クイーンオブポリです。

fc2blog_201303211719307d5.jpg
移動が楽なのと、潰れても平気だろうということで半幅帯をチョイス。
アクセサリーとしてCHOCOさん帯揚げをキャンディ巻き、ふりふ帯留めを添えて。

fc2blog_201303211727426bb.jpg
レースのショールでアウターっぽく。

ふつかめ。

fc2blog_20130321174524cf8.jpg
黄色×赤の矢羽根が基本のアンティーク小紋。
アンティーク特有のこってりデコ感。

fc2blog_201303200038175a5.jpg
帯揚げはCHOCOさん、帯締めは豆千代モダン。
帯は鳥さん柄のアンティーク。グリーンが眩しい!

fc2blog_20130320003937898.jpg
fc2blog_201303211748096a9.jpg

そしてみっかめー。

fc2blog_20130321091408d2e.jpg
お気に入りの矢羽根柄を持参。
八掛も新しくキリリと・・・ああやっぱりコレ好きだあ。。

fc2blog_201303211332081d9.jpg
帯は椿柄のアンティーク。駄菓子の飴玉みたいなボーダーが堪らない一品。
現地調達した鳥さんの根付けも早速装着(=゚ω゚)ノ

fc2blog_20130321091809ad3.jpg
fc2blog_20130321131938c93.jpg

fc2blog_20130321131815a4f.jpg
洋服用だけれども、お袖がゆったりだったので着物に使えるかも!と以前買っておいたニット。
なかなかいい感じでした。

が、しかーし!

三日目の大阪は昼過ぎから雨足が強まり、
更に風まで出て来て軽い暴風雨状態に・・・。

レインコートは持ってないし(嫌いなので着ない。雨の日はポリでしのぐ。)、
正絹だし、しかも相当なお気に入り着物だしどうしよう((((;゚Д゚)))))))

と、焦りに焦ったのですが、
ええいもう背に腹は変えられまい!と奮起。

幸い、襦袢はポリだった上にしっかり柄の入ったものだったので、
着物の裾は帯に挟み込み、襦袢の裾を出した状態で一時退避。

最後に寄る予定だった、はきもの・着物の弥生さんの催事にお邪魔し、
一日目に着ていたモダンアンテナさんのポリ着物に、急遽着替えさせて頂きました。

お店の片隅で、見も知らぬ観光客(しかも濡れネズミ)がゴソゴソ着替え・・・

お店にとって、こんな迷惑な客はいないと思うのですが、
快く場所を貸して下さった弥生さんと、催事にいらしていたお客様に感謝ですm(_ _)m

反省・・・。

そんなちょっとボロボロな出会いからの弥生さんの催事だったのですが、
ここで運命の出遭いが・・・!!

それは、また次回のお土産編でのお楽しみです(*^^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/269-fc27b6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。