シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織りから染めへオメシカエ。

fc2blog_201304120952378a9.jpg

前記事のその後談。すなわちつづきー。

レッスン後は、少し時間を置いて、
母と共に、夜桜を愛でる的な席へ。

(桜もさることながら、それ以上にお弁当目当てだったなんて・・・言えないわあ。)

レッスンの時の交織のお着物は、ざっくりとカジュアルな印象のものだったので、
夜桜鑑賞仕様にお着物ちぇんじ!

グリーンともブルーグレーともつかぬ、美しい日本古来の色。
その地色に散りばめられた源氏車の数々と、すっきりとした縦のライン。

スタイリッシュな中にも幽玄な雰囲気を醸し出すお着物は、
夜桜のイメージにもピッタリだと思ひましたの。

fc2blog_20130412095415ace.jpg
帯は、絞りの麻の葉柄のものを。

可愛らしい雰囲気にしたかったので、コロンとしたフォルムの銀座結びの変形です。
大きくタックを取ると可愛いでしょー。

因みに、絞りの帯となると、変わり結びがしたくなるこの不思議。
私だけ?

帯の質感にしても、でこぼことした表面のデザインにしろ、
思いっきり遊んでしまうに相応しい素材だと思うのですよ。

何と言ってもや・わ・ら・か・い!
このクッタリ感、ふうわり空気を含んだエアリー感がたまらんです。

どうでもいいけれど、ここで写真を見て思ったことを一言。

絞りで黄色地・・・絞り・・・ふんわり・・・ふんわり・・・黄色・・・

この帯はまるで見た目も卵焼きのやうですね。
厚焼きー。

fc2blog_20130412095601206.jpg
源氏車。くるんくるん。

さあ、このやうな感じでお出掛けたは良かったのですが、
スマホを忘れてしまい、何のお写真も撮れなんだのです・・・。

あああああ、とても素敵な夜桜と趣向の数々でしたのに。。

しかも、私はすっかり携帯を持って出掛けたつもりであったのに、
実は家に忘れていた、ということでしたので、

てっきり途中の駅やらどこかに置き忘れたのだと思い込み、
揉まなくても良い気を揉み、また他人をも若干巻き込むという、

我が人生に無数にある汚点を、飽きもせずにまたもや増やしました。

私の汚点コレクションはともかく、若干巻き込んでしまった方々、
ほんっとーに、ゴメンナサイ!反省しまする。。

ああ、でもでも、
一日を通して良い日で御座いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/282-e35440cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。