シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

まじょのて。

時間もないので、ばびゅんっと行きます。

壮大なようでいて、そこはかとなく脆弱な物語、
その名も・・・

fc2blog_20130420160746ea2.jpg
「穀物砂丘より愛を込めて。」・・・ねっ、下らないでしょー?

要は、小麦粉のたぐいが、
数々の苦悩の末にイーストと出逢い、

揉まれ、
踏みしだかれ、、

fc2blog_2013042016172740a.jpg
なんだかんだでこのような姿となり、

主人公(小麦粉のたぐい)は、発酵という名の眠りに陥れられてしまう。

薄れゆく意識の中、主人公は思う。

「このままでは、一体自分が何なのか分からないではないか!
くっ・・・ゆるキャラにもなれやしない。
せめてもっとKawaii姿に・・・!こう足がシュッとして腰はキュッとして目は、鼻は・・・」

そんな切なる願いが届いたのか、
気を失った彼のもと、麺棒を持ったカゴメ魔女が現る。

しかし、運命とは非情なもので、
彼女は決して腕の良い魔女ではなかった。

彼の希望とはうらはらに、
彼の姿は、ロールパンともクロワッサンともつかぬ、

そう、非常に残念な姿へと変えられてしまったのであった。

目覚める主人公、
自らのアイデンティティーを見失い、運命に嘆き、むせび泣く日々。

だが、そこまではまだ良かった。
それでも、彼の周囲は穏やかだった。次なる最後の試練に比べれば・・・!

ある日、泣き疲れた彼が目覚めると、
彼は何だか、地面が非常に硬く、黒いことに気付いた。

が、時すでに遅し。

最後の試練とはなんと、
灼熱の窯でじりじりと焼かれること。

彼が感じた硬さ、そして地面の黒さ、

それは当に、オーブンの天板にほかならなかったのだった。
ああ、彼の運命や如何に・・・!

fc2blog_20130420160943878.jpg

****

今、その灼熱の天板を手に、
うっすらと笑みを浮かべる一人の魔女がいる。

それはあの、彼のアイデンティティーを損なわせた、
腕の悪いカゴメ魔女だった。

彼は、姿を変えられた時に初めて、
カゴメ魔女の存在を知ったのであるが、

実は最初から、そう、計量の段階から、
彼女の手に踊らされていたとは、もう知る由もあるまい。

彼女は最後にこう言った。

fc2blog_20130420161023724.jpg
「これは明日の晩ゴハン分です。」

ああ、人類の食にまつわる叡智よ、永遠なれー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/286-d2684d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR