シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルな苺とぶらっくな夕餉。

fc2blog_20130618131222a94.jpg

ふっふーん。

満を持して初公開。ジェーンのイチゴJSKを着ましたよ。
ロイヤルストロベリー、やっぱりすっごく可愛いー。

長時間座る用事があったので、今回はパニエ抜きなのですが、
それでも、内蔵されたチュールペチでもっての自然なスカートのボリュームが、

絶妙。

次回は是非、Aラインのソフトチュールパニエなどをはいて、
スカートのボリュームを強調した、可愛めなコーデも試してみたいです。

fc2blog_201306172259035ca.jpg
全身に降り注ぐあめあられ・・・ならぬ苺あめ。
苺の赤を受けまして、靴のヒールも赤で応戦。

fc2blog_201306172300079a0.jpg
fc2blog_2013061716445934a.jpg
実は靴下は青いのです。
相変わらず、青い靴下好きが止められません・・・。

内心、ピンク×オフのボーダーなんて合わせたら、
それはそれは可愛いだろうなあ、なんて、

強く思ふわけですけれども、

オフ地の靴下が、悲しい位に似合わないのでね、
至極残念です。

というわけでして、こんな装いで中華を食べに行って参りましたの。
黒音ロマネスク(元・黒服ロマネスク。言い訳は後程)の出演者一同で。

すーんごく楽しかったです。
所謂ガールズトーク的なことも、沢山致しましたし。

考えてみれば、
いつも何かと、一種の殺伐とした話題ばかり提供している私なので、(かっこわらい)

昨日みたいな話は本当に久しぶりでした。
ああー、健全で友好なオハナシとはこういうことを言うのねー。

話の接ぎ穂は尽きず、あれよあれよと・・・気付けば桃まんの時間。

fc2blog_20130617230115e18.jpg
もふもふもふもふ・・・

あんなに沢山あったおかずは何処へ?
はい、私どものお腹の中へ。

最後の桃まんだけは、奇跡的に写真を忘れることが無くて良かったです。
因みにこの桃まん、餡が薄甘で美味しかったー( ^ω^ )もふもーふ。

最後に、黒音ロマネスク(元・黒服ロマネスク。言い訳は後程)の繁栄を担う、
とあるアイテムを皆様にお渡ししたのですが、

それに本末転倒も甚だしい、とんでもないミステイクがあったにも関わらず、
喜んで下さった(多分)ので一安心。

ある意味革新的な謎のアイテム・・・それは一体何であるのか?

その正体は、また次回へと続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/321-909ec6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。