シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

れじめん談議 -第弐幕-

前回の続き。

2009年のレジメンは、個人的には不動の一位だけれども、
その次に、お気に入りでよく袖を通すのは2010年のレジメン。

IMG_0024.jpg

この形も本当に可愛い。
襟がアンティークレースな所もお気に入りの一つ。

実際、このワンピースはとてもサイズが大きくて、
色々なジェーンスキーさんの間でも、「どうしよう!着れないよ。。。」なんて声が上がっていて、

ご多分に漏れず、ワタクシ自身もそんな中の約一名だったのですが、
ここで出ました伝家の宝刀!「お直し」。

伝家の宝刀と呼ぶには、ここ数年に於いて何度もその刀を抜いている為、
その斬新さは最早色あせていること否定ならぬのですが、その効力は未だに絶大なのです。

で、ウエストマークから10センチ程度短くして頂きまして、
大変丁度良いサイズに相成りました。

IMG_0026.jpg
襟元が非常に皺になりやすいのは、まあ愛嬌の一つ・・・ですかね。

2009年のレジメンと比べて、基本はネイビー×赤ラインの組み合わせなので、
そういう意味では、あまり大きな印象の違いは受けないやも知れませんが、

こちらはネイビー×赤に加えて、カーキに近いラインも混ざっているので、
その分少し落ち着いた感じというか、良い意味で全体的にちょっとくすんだ印象。

そういう面から、2009のレジメンよりも着用する場面を選ばないといいますか、
自然と着用回数はこちらの方が増えます。

カジュアルにも着るなら2010、
正統派に行くなら2009、そんな感じです。

それにしても、レジメンというとやっぱりネイビーに手を出してしまう。
先日クローゼットを整理していたらば、2004年位のレジメンが出て来たのだけれども、

それもネイビー×ダークグリーンのJSKでした・・・。
好きなものは止められない。



昨日は病院の診察でした。
いつものよふに、レントゲン撮影をしてから診察を待つ。

のですが、

前日の木曜日が祝日だったらしく、急患や通院がずれ込んだ方々が沢山みえて、
いつもより診察が込み込み・・・。

週末の病院が込むのはよくある話ですが、
いやあ昨日は待たされました。

そしてやっとこさ順番が回って来たところで診察室に。
先生の机のPC画面には、私の足のレントゲン。折った部位が約3倍程度の比率で拡大されている。

そこで先生がヒトコト。

「いやー、まだ骨は出て来てないですねぇ。」

ですって。
・・・ですってですってですって!!

ううーん。
正直ショックです。

私のような、骨折としては軽傷として分類されるものは、
怪我の部位の固定を出来るのも3週間が限度だそうで。

(それ以上固定すると、筋肉が硬くなってしまうそう。
いやあ私のココロは既にかちかちです。といふか、3週間以上の固定なんて断固拒否デス。)

そんな事情で、
あと1週間が、治癒までの限度枠なのです。

骨というものは、
折れてから治癒するまでに、折れた骨と骨との間に仮骨(かこつ)というものが、

橋を掛けるようにまず骨の外側に出来て、
そうして中がくっつくんだそう。

その仮骨が、具体的にいつ出て来るのかは、
お医者さん側にもはっきりとは分からないのだそうですが、

取り敢えず私の場合は、

出ていない

それが事実です。

いやいや。そろそろ本気を出す時が来たようですな・・・。
目醒めよ!我が仮骨!!щ(゚Д゚щ)キャモォォォン


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/35-da1558ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR