シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

浴衣ぱーりー後記(2)〜マイコーデ編〜

fc2blog_201308251040360d6.jpg

当日のコーデは、タカラモノ・岡重さんの八咫烏。
綿絽でパリっとした質感が、湿度の高い日本の夏対策にピッタリ。

残業頑張って良かったー。

また、悉皆屋さんできちんと身丈を直して頂いたので、
おはしよりのバランスが、品良く丁度良くなりました。

fc2blog_20130825104137ba2.jpg
帯回りあっぷ。
なかなか使いこなせなかったサングラス、衿飾りにしてみました。

帯は、大人用の兵児帯です。
子供用よりも少し厚みがあるので、袋帯チックなちょっと豪華な印象に。

帯揚げは、ポリのボーダー生地。
ちょっと見にくいですが、ビーズの市松の帯締めをしています。

fc2blog_2013082510470024f.jpg
帯結び。解く前にささっとお腹側で記録。

実は初め、キュッと適当に結んだ後、
タレに襞をとって、扇子っぽく背中側にぐっと差し込む・・・

みたいなことしていたのですが、
差し込みが甘かったらしく、歩いている最中に崩壊。。。

兎に角もう、恥ずかしくて恥ずかしくて、

(幸い、どまんなか祭?開催中だったので、
少々帯がダランとしていても目立たなかったところが、不幸中の幸い。)

急いで百貨店のパウダールームに直行。
ひたすら結んで開いてひねって・・・

鏡もしっかりとはないので、きちんと確認する術も無く、
そのままパーティーに参加をする運びとなったのですが、

帯を解く前に、お家で上の写真を撮ってみて、
ああ、何とか乗り切ったのだな、と(>人<;)

やっぱりきちんと、結び目に通すことをしないと駄目ですね。
ちょっと差し込む程度では崩れちゃう・・・反省。

モコモコしているので、MOCO★MOCO結びとしたい所ですが(笑)、
焦燥感に背中を押された、トランス状態下で必死に結んだので、

再現出来る気がしない・・・(。-_-。)

さて、次回は〆のレポですよ。
戦利品やお知らせ等、お楽しみにです〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/355-b1e52790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR