シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

昨今の重量事情やらアレヤコレヤ。

fc2blog_20130914113114b7b.jpg

(本日は徒然なる雑談をいくつかご披露ー。)

よもやお忘れのことと存じますが、
ワタクシ、これでも7月末頃から減量に勤しんでおりまして。

つい昨日のことですけれども、
減量開始後初!体重計なるこわーい乗り物に乗って参りましたの。

そうしましたらね、
2kg減でしたよー!!目標突破ーひゃあー\(^o^)/

「間食は15時台一回に限る。」

ただこれを励行したのみ。
素晴らしい効果だわ!

ケーキバイキングへも行ったし、一日一回のみとはいえ、
甘い物は欠かさずそれなりの量を摂取していたというに。

また、減量の目線とはまた別の切り口で、
あれだけ不調を繰り返していた胃腸の具合もすこぶる宜しく、

よってこれ以降も、くれぐれも身体のために、
この習慣を続けて行こうと思ひます。

***

そういえば先週末、リビングで半襟を縫いぬいしていたところ、
隣で半目を開きながらママ上が見ていた「八重の桜」。

それを私もチラ見していたわけなのですが、
後半終わりがけに出てきた結婚式のシーン、

そこでの八重のウエディングドレスが可愛い過ぎてウットリ・・・(*´д`*)アハァ

ほど良いスカートの膨らみ、胸元のスタンドカラーに無数のピンタック。
品良くあしらわれたコサージュと繊細なレースが頭を彩る・・・。

ヴィンテージな雰囲気の漂うドレス、
現代ではまず、手に入らないでせうね。

うーん、着てみたい!ふう、ため息。

ウエディングドレスといえば、「ハレ衣装」。
日本でのハレ衣装と言えば「振袖」。

ヴィンテージドレスは難しくとも、
振袖なら、母が若かりし頃に着たものが、大切に仕舞われております。

(しかも、年代だけならヴィンテージ…と言えなくもない。)

そんなわけで?
今年度内に必ず、自分で振袖を着付けたいと思ふ今日この頃。

といいつつも、やはり「ハレギ」なわけですから、
なかなか気軽に着て楽しむというわけには行かない。

年始が相応しいのでせうが、何せ混みますでせう。
人混みは嫌いなのです。

となると、意外と狙い目は年末ではないかと。

年の瀬という「特別感」、
年始ほどには混雑しない街中事情。

クリスマスにでも着ようかなあ♪(´ε` )

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/366-60f4cc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR