シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

アンティークの国へ。~魅惑の大阪編 2 ~

続きましてふつかめー。

前日とは打って変わっての晴れ模様!
ククク・・・と忍び笑いを漏らしつつ、取り出したのは・・・

fc2blog_201310231451513ea.jpg
こってりアンティーク!
今年アタマにあった、弥生さんの催事で頂いたもの。

見る人が見れば、しっかり春カラーなのだけれども、
もう待ちきれなかったよー。

インパクトの強い百合の柄、
季節を問うならば、本来夏の花になるのだろうけれども、

夏に袷は着られないし、
洋花はあまり季節を気にしなくても良い、とも聞くので、

えいっと着付け。

fc2blog_20131023150921f78.jpg
Berry工房さんで以前見付けた、もけもけアニマル帯と合わせ!
ちょっとドキドキな組み合わせだったけれど、意外と馴染みましたよ◎

fc2blog_2013102315093808d.jpg
アニマル柄ということで、CHOKOさんのイヤーフックとも一体感が♪
因みにこのイヤーフック、三日間しっかりとお世話になりました◎

fc2blog_20131023150955859.jpg

このやうな感じで、四天王寺の骨董市に行ってみました。
人生初の骨董市体験!地元名古屋・大須骨董市に先手を打った形に。

参道いっぱいに、様々な業種のお店がいっぱーい!
何ていうのかな、縁日みたい??

fc2blog_20131023151437e12.jpg
出店中のtentoさんに会ったよー♪
マッドハッターみたいなお帽子がお似合いでカワイイ~(=^x^=) デレデレ

12月には名古屋初?のアンティーク着物イベント・めるかーとがあって、
その時にtentoさんも出店されるということで、今から待ち切れない(>人<)

この後も色々なお店を覗きつつ隅の方までぐーるぐる。
Kちゃんは、素敵なモスの薔薇柄昼夜帯を発見したりしていましたよ♪

私は私で、お寺の敷地内にある池に生息する、
亀のあまりの多さにビックリしたりしていました。

そう言えば屋台に「カメカステラ」というものもあったし、
もしかしたら亀が有名なのかな??

そんな事を考えつつ暫しポケっとしていると、
何やら周りがカシャカシャ騒がしい・・・

「??」と思って顔を上げると、カメラカメラカメラ・・・!!
外国の方が、着物女子が珍しくてシャッターを切りまくっていたんですね。。

何人かの方は、「一緒に撮ってもらえますか?」とか、
「撮らせて貰えますか?」と尋ねて下さるのですが、

大多数の外国の方は、この後の京都でもそうでしたが、
勝手にバシバシ撮って行かれますね・・・。

まあ、景色とか風景の扱いなのでせうね。
仕方ないのか、ふう・・・。

さてさて、いっぱい歩いてお腹が頼りなくなったところで、
大阪に来たら絶対に行きたいこの場所へ◎

fc2blog_20131023151555e33.jpg
うふふふ・・・

fc2blog_201310231517002bf.jpg
そうそう★

fc2blog_20131023151828cae.jpg
北浜レトロ!

前回Kちゃんとお着物旅をした際にもお邪魔したのですが、
その時は大雨&祭日ということで、店内も混雑していてゆっくり出来ズ。

なので、今回は平日にこそっと来店。
そして二人とも、一度必ずオーダーしたかったこちらを・・・

fc2blog_201310231549508ce.jpg
本格アフタヌーンティーセット♪
フィンガーサンドウィッチ・スコーン2種・ケーキ・お紅茶を頂けます。

因みに私は、

スコーンはくるみとシナモン、ケーキはダークチェリーの純生クリームケーキ、
お紅茶は英国人の散歩道を頂きましたよ♪

紅茶好きには堪らないお店です~(≧∇≦)

fc2blog_201310231550291ea.jpg
fc2blog_20131023151934923.jpg

fc2blog_201310231551096b6.jpg
fc2blog_20131023155213cb4.jpg

そしてお腹も心もぽこぽこなったなら、
今回の大阪最後の目的地、千kimonoさんへ!

fc2blog_2013102315532571b.jpg
大正ロマン展というものを開催中で、普段各店舗に散っているアンティークが、
期間中に限り、たっぷりと集結していた模様♪

予想以上のぎっしりな品揃えに、二人ともクラクラ・・・

自然と、お店での滞在時間も延びに延びましたが、
ここでまた両者、各々の運命の出会いを手繰り寄せましてよ。

ううーん、最後までホクホクだったわ(((o(*゚▽゚*)o)))

こうして悔いを残すことなく大阪を後にし、
京都へと向かったので御座います。

はい、まだまだ続く~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/10/24 23:42】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/387-f9fbc164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR