シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわてんぼうのシマウマ女子。

プチお久し振りで御座います~。

あろうことか、ほぼ三日三晩というもの、
風邪によるよる諸症状でもって寝込んでおりましたが、

どうにかこうにか現世復活!
眩しい。

けれども悲しいかな~、三日間をぬくぬくやり過ごしているうち、
行こうと思っていたお祭り的イベントが終わってしまった・・・

いやいやお祭りのみならまだしも、

その時に、待ちに待った末にやっと先日我が家にやってきた、
新入キモノちゃんに袖を通す予定だったものだから、

それが叶わず、更なる悲しみもひとしお>_<

ああ、衣紋掛けにかけた着物、
張り切って縫い付けた真新しい半衿・・・

その全てが今は虚しく朝日に照らされ、
この胸を激しく掻きむしるどーのこーの+$*|<<+*€=$+<^

というわけで、このまま未遂に終わるわけにもいかぬでせうと、
ちょっとした用事でしかなかったのですが、お着物を着てお出掛けましたよ◎

ヨクアルヨクアル。


じゃじゃん!CHOKOさんのゼブラウッド◎
うわあああ幸せええええ。。。

CHOKOさんが元々アンティークで現存していたこの柄を、
めでたく東レの生地で復活させるとブログで発表された時、

驚きと同時にもう嬉しくて、
当時、一瞬これが夢なのか現実なのか分からなかった・・・

という程の喜びようを周囲に見せ付けた私。

多分に異様な光景だったであろうことは否めませんが、
そうならざるを得ないまでに、

私にとってゼブラ柄のお着物とは、アンティーク着物を集め始めた頃からの
悲願中の悲願だったのです~ご迷惑こうむられた方々お許しあれ~。

(ここでちょっと後日談。↓
上に書いたみたく5~6年前当初、私はそれをゼブラ柄だと思っていたのですが、
それはゼブラ柄ではなく、正しくはゼブラウッド柄というもので、
つまり、シマウマに似た木目を持つ実在の木の模様でした。)

因みに発売前、中之島までこちらのお着物さんぷるを試着しに行った際、
GIRL(ピンク系)もカラフルでとっても可愛らしくて、

販売開始直前まで、どちらにすべきかモンモンと迷ったわけなのですが、
やはり6年前初めて見たゼブラ(ウッド)の感動よ再び!ということで、

SPUNKYにさせて頂きました。

ゼブラ(ウッド)→ゼブラ→シマウマ→馬→2014年午年!
お後もよろしい!

年単位の悲願を叶えた故の感動の言葉は、
恐ろしくも未だ瀑布の如く留まることを知らぬわけですが、

ここはグッと堪えてコーデ写真に戻ります~。

fc2blog_20131211195056d4a.jpg
帯は、前回のお着物旅行にてお迎えした弥生さんのハート帯♥︎

帯留めは、これまた同旅行でお迎えした梵さんのポンポン帯留め◎
もう一つのジャム付きスプウンは、ジェーンのヘアピンですよ♪

fc2blog_20131211195237ef6.jpg
続きまして襟周り~。
半衿は分かるかな~?コウモリ刺繍入りです。

fc2blog_2013121119530527c.jpg
全体的にモノトーンでまとまっている印象の今回のコーデ。
なので、差し色として草履は真紅!因みに袖口からちらりと覗く襦袢も真紅◎

fc2blog_20131211195450287.jpg
あまり肩を張ることなく、楽チンワンピをぽすっと被って着るような
ラフなイメージでコーデしてみました~何と言っても病み上がり~。

***

思いのほかヒタヒタと長時間歩き回ってしまい、
夕飯当番をすっぽかしそうな塩梅に!

fc2blog_20131211195746a98.jpg
といわけで、この日の晩ごはんは簡単・鶏すきやき風。
春菊が無かったからニラで代用。

それにしてもニラが安い!

ああそうそう、こんな私が来年のハナシをしては、
鬼も抱腹絶倒するでせうが、

来年一月早々ライヴします~。
1月11日、カゲテレ公開収録ライヴです~。

ライヴバーでの収録だそうです~、
詳細はまた後ほど~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に対するコメント


かごめさんこんにちは

CHOKOさんの御着物いいですね~
とってもお似合いです♪

作りたい人と求めていた人が繋がるって素敵

レディも魅力的でしたよね

でも りこも着るならスパンキーを着たいです

CHOKOイズム・・・(^-^)

予断ですが
JANEさんのアリスがどれも可愛くて
OPにしようかJSにしようかSKにしようか
はたまた アイボリーにしようかクロにしようか

かごめさんならどれがお好きでしょうか

真っ赤な草履がすてき♪
【2013/12/16 15:45】 URL | りこ #XIOFOgU6 [ 編集]

Re: タイトルなし
♪りこさん。

コメント有難う御座います(^o^)

ゼブラウッド、本っ当〜に素敵なんです!
もっとキリリとかっこ良く着こなしたいものなのですが、モデルが私ではなかなか・・・(~_~;)

色違いも可愛かったですよね◎

Janeアリス、私が欲しがるとしたら、
アイボリーのスカートですかね〜◎

でも実のところ、ブラウスがかなり気になる私です(*^^*)
【2013/12/18 22:25】 URL | 篭目画伯。(kagome-gahaku) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/408-dca44ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne




Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。