シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

エミキュグマ×モダンアンテナ×骨董市。


昨日の名古屋、今季の初雪でしたね!
まさに年の瀬。

初雪・・・初めての・・・コトハジメ、
これは何だか幸先良いねんと、

私も年内最後の初めてを体験して参りました・・・というわけで、
以下大須骨董市デビュー談♪(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

実はこれまでに一度も、大須骨董市に参加してみたことの無かった私・・・
の前にそもそも、

大須のみならず、初めて骨董市というものに足を運んだのは、
つい先々月のお着物旅行で立ち寄った四天王寺だったわけなので、

実質骨董市というものは二度目の体験・・・であるというに、

それが私にとっては初の地元、という流れが、
とっても不思議で且つ不自然な感じ。(O_o)

生き馬の目を抜くかの如き、魑魅魍魎跋扈する雑踏の中から、
すかさず良いものを見定める眼力を持つ者こそが、

骨董市を制する覇者となるという・・・

というわけで、気持ちを上げて行きませう!
とコーデメインはモダンアンテナの市松×薔薇@優秀ポリ。今期もお世話になります〜。

それに、ニットの羽織と耳あてで防寒をば。

羽織の中はこんな様子。

帯及び帯周り。
モケモケアニマル名古屋帯に、ボーダー帯揚げとバックル風帯留めでハードめに。

カゴメ氏が、自分で帯結びを撮影する術を手に入れた!

今年もクローゼットより華麗に登場!
エミキュのクマバッグを合わせてみる。

このクマバッグ、何年か前のことですが、
カタログで一目惚れしたものの予約完売で。

仕方なく発売日当日の店頭分を狙い、
入荷連絡を頂いた即時、お店に駆け付けたものの間に合わず。

その落胆ぶりを見た店員さんが、私のことを不憫に思ったのか、
後日、キャンセル分が回ってきた際にわざわざお電話下さって、

無事に私の元へとやって来た、いわくつきクマで御座います。


お耳のピアスも健在♥︎ファンキーーーーー。

とまあ、見た目にもモコモコあったかいクマ子をお供に集合場所へ。
今回もワガママ言いまして、なぎさんにご一緒して頂きましたのん。


目的のtentoさんのブースめっけ◎はるかさん囲んで一枚パチリ。
なぎさんもはるかさんも、首元のざっくり巻物が可愛いなー。

こちらで念願のオリジナル三分紐をお迎えしましたよ♥︎

tentoさんを後にしてから、さらに市の深部へと侵攻するなぎ&カゴメペア。

雪のせいか、出店者数も少ない感じでしたので、
目を回すこともなく、サクサクと良きテンポで掘り出し物をつついていたものの、

衣紋へと容赦無く降り注ぐ雪のつぶてのあまりの冷やっこさに、
そそくさと屋根のあるアーケードへと退避〜。

目的の三分紐は入手出来たのでヨカッタ(*^_^*)

アーケード内では、またまたヴィンテージショップを色々と散策♪
なぎさんがめっちゃオシャンティなスカートをお迎えしておりましたよ。

同じお店にあったバンビ柄のワンピが、未だ気になるカゴメです。

さてはて、寒いしお腹も空きましたね。

お邪魔しまーす!

オススメのビーフシチューを頂きました◎
小ぶりサイズで、おやつにも良さそうな優しいボリューム♪( ゚Д゚)ウマー

お腹が満たされて福々していたのと、外の雪がいくらか激しくなって来たのと、
店内が丁度良い空き具合だったのと諸々手伝い、

お喋りしていたらなかなかの長居具合に。
私ばっかりフルスロットルで話していた気が・・・なぎさんいつもアリガトね;^_^A

お店を出てからまたヴィンテージショップを覗いて、
振り返ったら向かいにあったバイオレットブルーに久々に入って、

昔懐かしの甘ロリ服やらクラロリ服を見てまたまた気分は上々に。
やっぱりロリータちゃんは可愛いよ!!

そして帰り道みち立ち寄ったTaoさんで、
魂を鷲掴みなヘッドピース見つけてお迎えして。

最後に二人で和モさんにご挨拶して帰りました♪
和モさん、携帯が消息不明っていたみたいなのですが見つかったのかな?( ? _ ? )

寒かったけれど楽しい一日でしたー。
ふー、次回出かける時は、お洋服で臨んだ上、たっくさん春物ワンピを試着するワン!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


この記事に対するコメント


カゴメちゃんの羽織姿、なんか新鮮v-238
【2013/12/29 20:28】 URL | はや #- [ 編集]

Re: タイトルなし
♪はやさん。

新鮮♥︎産地直送です♥︎
ニットの羽織が私の踏み込める羽織の世界の限界です・・・

普通の羽織はやっぱりまだ苦手です・・・;^_^A
【2013/12/31 19:09】 URL | 篭目画伯。(kagome-gahaku) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/417-88a173bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR