シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春よコンペイトウよ浮世絵よ。追記あり。

fc2blog_2014032811240305f.jpg
春らしいお着物で浮かれてみたわん。
古典の図柄の中で一番好きな、矢羽根柄モチーフのアンティーク!

何だかこのお着物、思い切り古典柄な筈なのに、
全体に散らされている小花柄のせいか、リバティプリントを彷彿とさせると毎回思ふ。

けれど正真正銘・大正ロマン!

アンティークらしくお袖も長く、いとご満悦日和の始まりはじまり。
(お掃除したてで、床が濡れているのはお気になさらず。)

fc2blog_201403281117257a0.jpg
帯は現代物の、モダンなお花柄の名古屋。しなやかで締めやすくてお気に入り。
結びは言わずと知れた耳銀座。

私、思ったのですが、お太鼓があまり似合わない・・・気がするのですよね。
傍からすると、そう違和感も無いのでせうが、如何せん自分が落ち着かない。

下にボリュームの生まれるこの感じが、
私の中では安定感に繋がっているみたい。人体の不思議なのか何なのか。

fc2blog_201403281140023ec.jpg
帯回りイロイロ。

半衿は、以前弥生さんの催事でお着物を頂いた際に、
弥生さんがオマケで下さった百合柄。ターコイズの地にマゼンダが眩しい(*^^*)

帯揚げは片側をぷっくりさせて遊んでみた。
帯締めは、洋服用のアニマル柄細身ベルト。抜群のホールド感!!

と、このやうな出で立ちで、Kちゃんのお誘いにご相伴〜。

fc2blog_201403281147572fd.jpg
浮世絵展に行って参りました◎あ〜楽しかった〜!!

そもそも日本古来の絵画や版画というのは、
西洋の油絵等に比べて、使える色彩が圧倒的に少ない。

何故なら、日本の絵具は自然由来の顔料であるのと、
顔料であるが故に、混ぜ合わせること・新しい色を生み出すことが、

とーっても難しいから。

そういった制約があるにも拘らず、

画面に込められた濃密な空気感、引き込まれるような描写、
写真にも全く劣らない写実・・・スゴイですよねー!

西洋画の多くが、絵の具の濃淡によって、
奥行きやモチーフの質感を表現するのに対し、

浮世絵や日本画は、線のニュアンスによって、
色彩の少なさをカバーしつつ、同じものを表現しようとしている感じ。

その分、平面的というか、
奥行きや遠近感に関しては、表現しづらかったのでないかな?

と思うけれど、いえいえ・・・
画面中に込められたドラマ性は、それを補って余りあったと感じましたよ!

なーんて、一応昔、日本画を習っていた身として、
ちょっと知ったかぶりしてみたけれど、

素直に感動致しました。
大好きな写楽さんも見れたしね♥︎

fc2blog_2014032721311494c.jpg
帰りはお抹茶カフェに連れて行ってもらって一服〜。
ここで両者とも様々な問題発言を繰り出しましたが、そこは秘密。

fc2blog_20140328111350cbd.jpg
お着物で浮世絵展に来場すると、コンペイトウが頂けちゃいます♪
見返り美人さんのお着物とお揃いの巾着で・・・うふふ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

追記は拍手のお礼です。
いつも有難う御座います◎


>>♪たろさん。

ハンガーラック、お誉め下さり有難う御座います◎
こちら、いつもフラっと除く、ナチュラル系雑貨のお店で見つけたのですが、

お店の名前をいつもチェックしていないので、
分からないですスミマセン(>人<;)

因みに、一から自分で組み立てるタイプのものです!

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/468-20c5f34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。