シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この季節の襲来。

fc2blog_20140417121041c00.jpg
防虫香の交換の季節。もう一年も経つのねー。

防虫香と言えば、もう永らくずーっと、
主に石黒香舗さんのものを使用させて頂いておりますが、

かの昔はワタクシ、お着物の防虫も、ミセスロイドとかで済ませておりました。
その理由としては、樟脳のかほりには、自他共に悩むところが多かったため。

あの個性的なスンスンとしたかほり、
当時色々聞き回ったところ、私以外にも苦手な方が結構いらっしゃいまして、

故に、お着物の防虫の長ーOSAーとして君臨しているとはいえ、
その残り香を漂わせつつ歩くのも如何なものか…(´-ε-`;)

と悩んだわけです。

そして更に、後々知ったのですが、
樟脳とはそもそも、防虫効果はあまり高くないそう。

もっと言えば、
虫喰いに一番気をつけなければならないのはウールなので、

当時、ウールの着物を持っていなかった私は、
全く防虫熱を高くせずとも良い、ということに気付き。

ミセスロイドに甘えたのでした。が、

それから何年か経ち、
とあるアンティーク着物屋さんがオマケにと下さったもの、

それが石黒香舗さんの防虫香でした。
その香りそのかほり、何て神々しいよきかほり…(๑º ロ º๑)

それから直ぐに、頂いた防虫香の裏を見て、
石黒香舗さんの所にお電話したのを、今でもよーく憶えております。

以来継続して、
この防虫香を利用させて頂いておりますのと、

防虫に悩む着物乙女を見つけたら、
さりげなーくお勧めしてみたりしてるとかしないとか?

それにしても新品はやっぱり良きかほりー◎

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/478-493efa83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。