シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

脳内戯画。

fc2blog_20140504132734e9d.jpg

昨日は折角のお休みだったというのに、女子力の向上に勤しむこともなく、
悲しいかな、網戸の張替えに終日を費やしてしまいました。

加えて両腕共に、只今絶賛の筋肉痛・・・。
まあ、それなりに楽しかったから良かったのだけれどもね。

ただ、網戸を張るのは良いとして、最後の仕上げ・余計な網を処理する作業が、
どうにも上手く行かなくて残念。

要はギザギザってことです。
カッターのせいか私のせいか。

これはまあ、喧嘩両成敗で。



fc2blog_2014050412503031d.jpg

時間の合間を縫って、半襟の縫い替えすいすい。

袷の時期は、襦袢を三枚ほど持っているのでまだ良いのですが、
単衣の襦袢は一枚しか所持していないので、半襟交換はマメもマメに。

ただでさえ、単衣を着られる時間は限られているわけですもの、
なるたけ、小物に至るまで、違うコーデをしてみたいと願うのが単衣道!

だ・けれど、
心の片隅では、

「付けたと思ったらまた外して、
コーデによっては前回のものを付け直してまた外す・・・しんどい。」

と呟くこともあるわけで、
せめてもう一枚欲しいなあと思ふ今日この頃。

しかし、デスよ。

それにしても単衣の襦袢って、増やすべきか増やさざるべきか、
凄ーく迷うんですよね。

特に最近は温暖化も著しいわけで、襦袢に関しては寧ろ、
絽だったり、筒袖の肌襦袢兼半襦袢の方が、活躍期間が長かったりしますでしょ。

特に晩夏〜秋口への移行時なんて、夏の終わりが年々延びているから、
やっと涼しくなったと思ったら、暦の上では既に袷だった、なんてことも日常化。

そうなると、極端に言って単衣の襦袢の需要は、
大体5月〜6月までのひと月に集中すると考えても間違いではなく、

なら、一枚あれば充分よね・・・?
となり、現状に甘んじているわけです。少々面倒なことが多くても。

でもー、もう一枚あると「便利」なのは事実。

どうしましょ。

なんて、今年もまた悩んで、
一年のうちの当にこの時期を、のらりくらりやり過ごすのでせう。

因みに、私の単衣のお襦袢の柄は鳥獣戯画です。
出来れば年間を通し、この襦袢に袖を通す機会が欲しいほど、

この模様が大好きです。

単衣のお着物は裏地がないのでどうしても透けやすく、
よって、襦袢に強い柄行きを持って来るのは何となく避けがちになりますが、

かといって可愛さだって諦めたくないわん、と孤軍奮闘していた頃、
ひょんな拍子でこの鳥獣戯画の反物を見付け、仕立てて頂いたものです。

布のあちらこちらで、兎とカエルが相撲を取ってたり、
弓を持って走り回っていたり・・・

いつ見ても、見る人を飽きさせない柄。

これぐらい、ワクワクする柄行きの襦袢地をもし見つけたら、
その時は迷わず、単衣の襦袢として変身をお願いしてしまうかも??

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/486-63feb0c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne




Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR