シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

着物で補完計画。

fc2blog_20140518000222130.jpg
サクジツはとある心優しい方と、大変なお楽しみでしたの。
かくかくしかじかこれこれうっまうま・・・

と、その前に。慌てないあわてない。
時系列で語ると致しませう。

fc2blog_20140517210458ed2.jpg

先ずはこの日のコーデこーで。まるでアンティーク!なポリ着物で。
豆千代さんの花くす玉・単衣ver.。

fc2blog_20140517210310521.jpg
半襟は、ずっと仕舞い込んでいたビーズの半襟を縫いぬい。
帯はミント×レモンクリームな螺旋ストライプ。根付はCHOKOさんの白クマを。

fc2blog_20140517192408054.jpg
帯はリバーシブルになっていて、裏地は密かにバラ模様。
リボンの片翼に翻る花、それはだらりの文庫をイメージして。

それにしても、いい加減に髪を切らないと・・・
気姿がもさくてかないません。。

私ったらあんまり、アップスタイルが似合わないもので。

前髪だけでも自らザクっとしてしまいたいわけなのですが、
そろそろパーマをかけ直す時期でもあるし、

折角なら美容師さんに、綺麗に前髪も揃えて欲しいという希望もあり、
ここは我慢のしどころかしらん?と耐えてみる。

なんてぷつぷつ呟きつつ、いそいそと待ち合わせ場所へ。

fc2blog_20140517193916dae.jpg
無事出会えたらば先ずはランチ◎
私の希望で、はらキッチンへ。さてはてお相手のこの方は一体・・・??

fc2blog_20140517194304785.jpg
因みに、私のランチはつくね豆腐ハンバーグどんぶり。
くたくたの茄子との相性が素敵でした。お豆ゴハンも美味しい〜◎

しばし二名、お喋りしつつ寛ぎつつ、
お腹もぷくぷくになったところで、

fc2blog_20140517194703053.jpg
いざ!

fc2blog_201405171947527ce.jpg
発・進!!

というわけで、エヴァンゲリオン展に行って参りましたのん!

前回、宝塚展に行った時にこの告知を発見して、
もーそれから楽しみで楽しみで(>_<)

でもご一緒してくれそうなエヴァ好きは周りにいないし・・・
なんて悩んでいたところ、

以前会話の弾みで、
確かゆきぽんさんがガンダム好きだと仰っていたことを思い出し、

ガンダム好き=多分エヴァ好き

とまあ至極単純で独断的な判断のもとお声をおかけしたところ、
幸いにもお付き合い頂けることに!

(因みに、攻殻機動隊もお好きだということが発覚♪
久々に電脳化という単語を口にしました。)

そんなわけで、「着物deエヴァ展」が実現♪

何となくの情報で、原画やセル画や制作メモやら、
沢山の貴重な資料が拝見出来るらしいと聞いていたのですが、

いやいや、
はやはや。

そんな薄っぺらい内容では御座いませんでしたよ。

想像以上に、言葉以上に、濃厚で繊細で緻密で・・・

プロ意識とクリエイター魂と、それに何より作品への愛に溢れた展示の数々。
それら一つ一つが放つパワーに、終始圧倒されっ放しという結果に。

プロトタイプにしても、原画とか素描とかそういうレベルではなく、
あれはもう設計図そのものですね。

背景の街の画ひとつにしても、あのこだわりとあの綿密さ。

正直、どこかにある風景を何と無く引っ張って来て、
デジタル処理でぱぱっと作っているのかと思いきや(ごめんなさい)

一から新しい街を、創造しているのだもの凄いわー。
家にしても工場にしても、同じものが繰り返されていないし。

はああああ。
やっぱりモノヅクリとはこういうことなのだわ。。

ゆきぽんさんとただひたすら、
畏怖の念を込めてじっくり、展示を拝見させて頂きましたよ。

職人技に終始感動すると共に、楽しかったな(^o^)/

出口のグッズコーナーもしっかりチェック。
密かに実用的な(それはもう非常に)アイテムを購入。うふふふ・・・

fc2blog_20140518140611fb9.jpg
あの華麗なるツートップな方々との記念撮影も忘れずに。
二人とも小柄〜♥︎♥︎

fc2blog_2014051719504341f.jpg
こんな感じで静かにはしゃいだ後は、帰り道を移動して甘味処で休憩。
今年初のかき氷を頂きつつお喋り。

終始楽しいヒトトキを過ごしたのでした。
ゆきぽんさんと沢山お話し出来たのも嬉しかったな◎

またこうした、着物でお楽しみな機会を作りたいものです。
日常に溶け込むお着物って良いですよね。

(確かに溶けていたのかは疑問の声もおありでせうがw
そちらはまあ今回・・・却下で。)

そのためにも、今日もせっせと情報収集〜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に対するコメント


いつも可愛いお着物コーディネートで、みていて癒されます。
私もお着物着るのですが、なかなか上手にコーディネートできないので(^^;;
ジェーンも大好きなので、合わせ方とか参考にさせていただいています。
またコーディネート、楽しみにしています🎵
【2014/05/20 13:26】 URL | 未有 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
>>♪未侑さん。

コメント有難う御座いますo(^_^)o

私なんかの着物姿、ご覧下さいまして有難う御座います(>_<)
感謝です。

確かに、お着物のコーディネートは悩みますよね。。

お洋服とは違って、着物自体の形に変化は見出せないので、
小物使いが重要と聞きますが、それもまた難しくσ(^_^;)

私も時間がある時は、古い映画に出てくる女優さんの着こなしや、
憧れていた叙情画の主人公のコーデなどを見て、

楽しみつつ研究しています。

そういうものを見ていて思ったのは、
フォーマル着物は別として、

普段着物は、昔の方は相当自由に、
時に奇抜に(笑)気こなされている、ということでした。

なので、TPOを崩さぬ程度に、
楽しく自由に着られたら、と思っております^_^

ジェーンとの組み合わせは、まだまだ下手っぴですが・・・

【2014/05/22 21:44】 URL | 篭目画伯。(kagome-gahaku) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/492-dad5d215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne




Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR