シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

再開のふんいき。

fc2blog_2014071206421577d.jpg
ジョギング再開しましたー。

といっても、大学生活以来一度中断してしまっていたものなので、
始めました〜の方が無難かな?

朝5時半頃に起きて出発して公園まで走って、
グラウンド5周競歩で歩いてまた走って帰る、みたいなコースです。

太ももwにあんまり筋肉付けたくないのと、
肺活量アップのために継続したいので、この位が良いかなと。

いや〜久々にすっごく楽しかったです。
空気キレイ!それに静かで何より!

本当はずーっと継続してきたかった習慣だったのだけれど、
働き始めて忙しくなって更にそこで嫌な思いをして、(××ハラスメント良くない。)

そもそも、

そんな思いをする前に既に、家族の病気のことで私の内部は手一杯。
なのに職場で更なるワザワイとは!!(しかも相手は上司だし。)

外見は取り繕っても、心中キィィ〜〜!!となりますよ。
なってはいけないのですけれど、なっちゃったからもう止まらない。

最終的に、もやしメンタルを持ち崩して引きこもりフルコース!

そんなこともあり、
いつとはなく中断してしまっていたのですが、

現在、仕事も変わって久しくなったので、
ここでまた、昔の習慣を再開してみましたー。

今回は細く長く続けます〜。



fc2blog_20140712120133d72.jpg
着せ付け修行も地道に継続中なう。

今は、おはしよりの処理をひたすら練習中。
ピシャッとなると嬉しい〜。この技、自装にも生かしています。(o・∀・)b゙ イィ!

それにしてもこのお着物、お気に入りで散々着倒した上に、
着せ付け練習用としてもこき使ったせいか、縫い目がいよいよ危険!

仕立て直しするべきか、それともあくまでトレーニング用として、
時にハードに、そして安らかに、穏やかな余生を楽しんで頂くべきか、

非常に悩んでおります。さてはてどうしようー。



♪11/9 カゴメトヴィオロン ライヴイベント開催します!

場所は市内某所の大人なバー。
美味しいお食事とお酒を頂きつつ、シャンソンを楽しむひとときを。

ドレスコードは「お着物若しくはクラシカルなファッション」

日常の雑踏をしばし忘れ、アンダーグラウンドな世界へとお連れします。

詳細は8月、お楽しみに。

fc2blog_20140627091912ba4.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に対するコメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/13 09:58】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/515-25097053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR