シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

すいすいすい・・・な一日。記事が長くなりました。

fc2blog_20140716071342984.jpg
素敵なお下がりの金魚さん、早速着てみたー。
前の持ち主さんの期待に応えられただろうか・・・。

fc2blog_201407161051115e6.jpg

fc2blog_20140716074151890.jpg
半襟は、最近めっきりこればかりに頼っておりますランタナチーター◎
色々な色が入っているので、とっても合わせ易くて便利で可愛い!

この日は着せ付けレッスンで重ね襟を使う日だったので、付けて行ってみました。
ピコレースの付いた夏用のもの。正式な場所では使えないけれど面白いでせう?

fc2blog_2014071607421196d.jpg
そして悩みのタネでした、このお着物に合わせる帯の件。
古典タッチなものが良いのでは?とひらめいたところで、鯉刺繍の半幅選択◎

軽くて適度なハリを持ち、しかもポリなので汚れの心配を要さないスグレモノ。
毎回使用後には、ゴシゴシアイロンを掛けるもののアラ不思議、アラ便利!

パリッと元通りで御座います〜(*^^*)
現代の技術ってスバラシイ、化学繊維に敬礼。

fc2blog_20140716074349905.jpg
帯結びはのしっぽくキリリと。
この帯は、やっぱりこういうシャープな線の結びが合うな〜♥︎

fc2blog_20140716074459e6b.jpg
ここで過ぎし日のクリマの戦利品をさりげなくご報告。
パスタのピン留め◎

メインは金魚に鯉とすいすいすい・・・古典柄ですいすいすい。
ならば小物はポップにカリカリっと弾けたいお年頃です。



と、このように纏めたら、先ず向かうは着せ付けレッスン。
今回は前回の習った訪問着の着せ付けに、重ね襟の手順を挟んで挑みます。

ふむふむ・・・大事なのは最初のセッティング。
そして重ね襟の襟先のバランスが重要・・・っと。

いよいよ色んなコツを要する手順も増え、
いよいよ中級が中級である理由に触れつつあります。

一緒に受講されている皆様、とっても上手で手際の良い方ばかりなので、
落ちこぼれないよう、自主練習を頑張らなきゃだわん!



さあ、そんな魅惑の中級クラスを終え向かった先は・・・

fc2blog_20140716074618fca.jpg
世界の山ちゃん〜。

して、その心は?

fc2blog_201407160747396c9.jpg
香川より、えりぴぃ先生(右)がお越しになっているということでしたので◎
(香保先生がお気に入りのえりぴぃ先生♥︎)

私は、えりぴぃ先生とは初めましてな人だったのですが、

とってもキラキラとした空気を発散される魅力的な方で、
思わずチラチラ熱い視線を送ってしまう・・・なんていう、

あるまじき不審者っぷりを発揮。
挙句の果てに、

「メガネのフレーム、とても素敵ですね。」という謎のお声掛けをし、
はにぃ社長から指導が飛ぶ始末。

が、えりぴぃ先生、
そんな私にも終始にこやかに接して下さいました。。

女子力の高い女性は、やはり内面から磨かれているのだわ!

さて、そんな素敵な宴の話題に水を挟むようですが、
東海地方の皆様、山ちゃんと聞いて思い浮かぶ映像は何でせう?

恐らく手羽先、そうよ手羽先。
さあそれではその手羽先についてここに一言。

私、元は関東人ですが今やほぼ名古屋人。なのに!
手羽先を食べるのが実は初めてなんていう、驚きの昨日の事実。

そんな私が、山ちゃんに行って何が出来ると言うのか?

手羽先 ーTEBASAKIー ・・・
それは高度な技術とインテリジェンスを要するという名古屋の味覚。

ひとたび素人が手にすれば、その骨は折れ、身は崩れ、皿は汚れ、
それを食する者の姿は、醜怪という言葉以外に形容するものが無いという。

ですが、

fc2blog_201407160747047f9.jpg
素晴らしい先輩方のご指導のもと、果敢に「食」に挑んだのでありました。

fc2blog_20140716074635562.jpg
手羽先って美味しいのね!

fc2blog_2014071607480719a.jpg
この座のセッティングをして下さったはにぃ社長。
右向こうにおわしまするは、ふぇりちたの同級生はやさん◎

fc2blog_20140716074839a61.jpg
わいわい♪

fc2blog_20140716074904188.jpg
とっても楽しいヒトトキでした!はにぃ社長、大成功です!!



♪11/9 カゴメトヴィオロン ライヴイベント開催します!

場所は市内某所の大人なバー。
美味しいお食事とお酒を頂きつつ、シャンソンを楽しむひとときを。

ドレスコードは「お着物若しくはクラシカルなファッション」

日常の雑踏をしばし忘れ、アンダーグラウンドな世界へとお連れします。

詳細は8月、お楽しみに。

fc2blog_20140627091912ba4.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に対するコメント

素敵!
金魚、どんな帯と合わされるのかなーと色々予想してたのですが…黒のお魚の帯!!
黒はぜんぜん予想していませんでした!
でもなんて素敵!って思いました。
黒であわせると、きりりと素敵ですね!

カゴメさんのブログを見てると、お着物熱が高まります。
浴衣はいっぱい持ってるので、今年は全部着れたらいいなぁーと思っています。
【2014/07/24 14:30】 URL | 未有 #- [ 編集]

Re: 素敵!
>>♪未有さん。

コメント有難う御座います(*^^*)

金魚、何とかまとめてみました。
そうなのです、意外と黒帯との相性が良くて驚きました。

濃い色の帯がキリリと映えて、涼しげなイメージを出してくれるので、
金魚の夏らしい雰囲気を壊すことなく、良かったです◎

未有さんは浴衣を沢山お持ちなのですね♥︎
まだまだ浴衣の似合う季節が続きます。快適にお過ごし下さい!
【2014/07/26 10:49】 URL | 篭目画伯。(kagome-gahaku) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/517-e53d494d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne




Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR