シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザートから肴まで。

6TWPk.png

cちゃんと、ホテルのデザートビュッフェに行って来た日のハナシ。
前々から行きたいと話していたのですが、やっと実現。ひゃっほう。

ということで、ケーキ柄を着てケーキを頂きに参上仕りました。
シャーリーのケーキゴブラン、2年前位のものかな??

何故か勿体無くて、袖を通せずにいたのですが、
着てみて実感したのは、意外とアクティブなお洋服。

IMG_0031 (2)
ゴブラン生地は丈夫だし、
これは沢山着ないと損だと思いました。

そんなこんなで話を元に戻しますと、

実際のところ、ホテルのビュッフェにはここ最近はあまり参戦していなかったのですが、
雰囲気が落ち着いていてとてもヨロシかったです。

そしてスやはり、ウィーツ類が美味しい・・・♪

ビュッフェとはいえ、力を抜いていない所がスバラシイですね。
サーブして下さる方が丁寧なのも魅力です。

IMG_0032.jpg
ベリーが!チェリーが!!あああ狂おしい。

IMG_0034.jpg
和菓子もあって感激・・・♪
柿餅が大好きなのでホクホクしたのですが、意外と美味しかったのはみたらし大福です。

マカロンも美味しかったし、
毎日でも通いたい゚+.(○・艸)(艸・●)゚+

今一番手に入れたいのは、半端なく高い基礎代謝量です。

この後も食べ物のハナシ。
追記でどうぞ。



その後は運動も兼ねて大須まで移動。
可愛い家具屋さんやレトロなお店がたっくさん。

そこで素敵なアンティークハンガーをげっとん!
相場の3分の1以下のお値段でしたよ!

私みたく、コレクター化している人間には嬉しい限りです。
これなら、使用中のハンガーを全てアンティークに変えられる日も夢ではない・・・??

しかも、オススメして下さったハンガーがとってもレアで可愛くてツボでしたの。
また今度ご紹介します・・・◎

そして、cちゃんにゴシックなセレクトショップに連れ行って貰ったり、
途中のお店でネバアランドのお洋服が扱われていて感動したりお太鼓止めを探したり、
蝶柄の名古屋帯を見付けて喜んだりでも我慢したりと、

あっという間に時間は過ぎて、
そして二人とも、案の定すこーんとお腹が空いたので、

美味しいお肴を食べに・・・♪♪♪

是非ともShin’sDADEで晩ゴハンにしたかったのですが、
年末なのと普段から人気なのとで満席。入れず。

それでも肴を諦められない二人は、
色々と吟味した挙句、最終的に直感でお店を選んだのですが、

そこが大当たり♪(*´∀`人´∀`*)

まずお店の雰囲気も、レトロと異国情緒が混ざり合った感じで◎
靴を脱いで上がるところも◎

そしてそして・・・

IMG_0035.jpg
お刺身、キタ━(゚∀゚)━!!

すっごくおいしかったです、それはもう・・・!!
思った以上の量にもびっくりしたのですが、それ以上に新鮮で美味しいことに驚き。

サーモンや紋甲イカ・・・といったお刺身類はプリプリで甘く、
漬けマグロや〆サバの味付けは絶妙。

すずきの昆布〆ももの凄く美味しくて、
ご飯ものは同じく昆布〆のお茶漬けに・・・ダシと絡んでたまらないです。

cちゃんの頼んでいた、するめ麹のお茶漬けも美味しそうだった・・・。

長野県産の白ワインもびっくりする程フルーティ、
柚子のお酒も香りが瑞々しくて、

良いお店でした゜*。(*´Д`)。*°

それにしても、cちゃんとはどうも食べ物の趣味が合うようで、
一緒に食事をするととても楽しいです。

今度は二人でアンティークお着物屋巡りをしようと計画です。
前々から気になっている、お着物カフェにも行きたい!!



お昼間、やや強い地震がありましたね・・・。

机の下から突き上げるような音がしたので驚きました。
直下型なのでしょうか・・。

くれぐれも安全第一で、
皆様お気をつけ下さい・・・!!

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/52-9f16eefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。