シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

日本庭園にて、着せ付けた。

fc2blog_20140830192612183.jpg
影武者姿で失礼、カゴメで御座います。
ワタクシ、本日はとても貴重な体験をさせて頂きましたの◎

何という幸運の舞い込みよう!

大変嬉しいことに、とあるパーティにて、
参加者様対象に、浴衣の着せ付けをさせて頂くことが出来たのです。

今まで勉強して来たことは生かせるのか?
いや、今生かさぬで何とせう?

そのような自問自答を繰り返しつつ、
程よい緊張感を胸に、私なりに奮闘して参りましたよ。

fc2blog_20140830193042e0d.jpg
ご一緒させて頂いたのは、着せ付け中級コース仲間さんのスレンダー美女二名。
らぶさん&Nさん。お二人とも足が長い。。

他、今回のパーティの主催の方ともうお一人、の計五人で、
着せ付けスタッフとして会場入りし、

早速、全員団結して下準備。

腰紐をまとめる、補正タオルを作っておく、
鏡のセッティング、レンタル用浴衣を素早く選べるように、整列及び陳列。

準備はしてもし過ぎることはないですモノネ!

そして全てのセッティングが整い、
着せ付けスタッフ一同も何とか一呼吸置けたところで、

参加者様が徐々に会場入り。

そこからはもう、夢中で着て着せて着せて巻いて巻いて巻いて。
・・・幸せな時間で御座いました。

幸せであると同時に、とっても学ぶことや反省の多い時間でもあり、
ひいてはそのことがまた幸せでもあり。

腰紐の種類ももっと幅広く準備しておくべきだったな、とか、
もっと依頼者さんとコミュニケーションを取る努力をしなきゃな、とか、

習ったことをそのまま誰彼となく適応するのではなく、
こちらが柔軟に、相手に合わせて微調整することの必要性、

などなど、

ボディ相手であったり、慣れた人間関係の中で行う場合では気付けなかったこと、
今回そこを深く、省みることが出来ました。

いつの間にか人間って、独りよがりになっているものなのね。
大切なのは客観、客観。

言うは易く行うは・・・なんとやら。



無事に着せ付け任務を終えたら、皆でお弁当を頂いて、
中級コースなお二人と共に、久々のお天気を楽しみつつ日本庭園内を散策ー。

fc2blog_20140830193144d7e.jpg
鯉と戯れるらぶさん。絵になるなるー。

fc2blog_20140830193546da3.jpg
前回の記事で、「夏ももう終わりねん」なんてぼやいてみたけれど・・・

晴れてみたらばこの通り、陽射しの強さは一級品!
鳩も僅かな日陰を貪欲に求める。分かるわ、暑いよね。

fc2blog_20140830193616539.jpg
でも流石は日本庭園。点在する池のお陰で、風が吹けば何とも清涼感溢れます。
この眺めに臨む四阿の立地も最高!

ここに座って三人でたっくさんお喋りしましたよ◎
女子っぽくて良いなあ。

と、楽しく過ごしつつも、三人とも、
自分たちが着せ付けた方々のその後が気になる。

着崩れてたらどうしよう気持ち悪くなられてたらどうしようどうしよう!

そんな心配が常に、三者三様、
胸の奥で疼いて渦巻いて噴き出して、そしてまたそれを飲み込んで。

ごくん。

一抹の不安を抱えつつ、それぞれ家路に就いたわけなのですが、
帰りのバスの中で、らぶさんよりメッセージ。

「主催者の方より、皆さん喜んでおられましたとのこと。」

あーーーーー、良かったーーーーー。
きっとNさんもホッとしているハズ。

とてもドキドキワクワク、有意義な一日で御座いました。
お声を掛けて下さった方、皆様に感謝m(._.)m




「カゴメトヴィオロン イベント主催させて頂きます!」

その名は“ジャポニカ・シャンソン倶楽部”

ヴァイオリン使いのシャンソニエールである私・カゴメが、
ヴィンテージに囲まれた空間で、皆様をアンダーグラウンドの世界へとお連れします。

詳細はコチラ→

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑何だか面白そうなジャンルがあったので参加してみました。
ランキング参加は、また直ぐに辞めてしまうかもしれないけれども。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/537-b0bf28e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR