シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノ好きにもほどがある。

KB0yt.png

相変わらず、「ライヴ前に風邪をひく」なぞという、
致命的ミスから脱せずにおられるカゴメ氏です。

確信しました、断言しても良い。

これは絶対に、
スタジオでもらったものです間違いない。

大体、スタジオなんていう場所は、

「風通しが悪くて乾燥が酷くて適度に生温い空気が充満している。」

というやうに、
風邪の感染に一役買っているのではないかと思しき、万全の環境を整えているわけで、

インフルエンザでは無かったことだけが、
せめてもの救いというかある意味奇跡なのだろうが、

それにしても許せない。

風邪の百貨店から、旬なものをお取り寄せしたようなイメージです。
物好きにも程がある・・・その前に、私は物好きではないはずだが。

うがい、手洗いは徹底していたつもりなのですが、
まだまだ足りないのかな・・・??

取り敢えず以後、
何処へ行くにも、手ピカジェルとのどスプレーを常に携帯しようと思います。



今はひたすら、養生をしている状態なのですが、
何もしないというのは耐えられない性分なので、

ポソポソと、
昔買ったものの個人的に不評だった本を読み返す、なんてことをしてみたり。

そこで手にしてみたのは、

「ルパン対シャーロックホームズ」

なのですが・・・

やっぱり私には向いていないという感じが。

私はホームズの大大ファンなので、
コナンドイル以外の書いたホームズのキャラクターは、どうも受付難い。

それに、「ルパン対~」に登場するホームズは、
なんだかこう・・・脇が甘いというか、緻密じゃないし感情的だしちょっと品がないし、

ハッキリ言ってあれはホームズじゃないと思う。

大体、ホームズは簡単に相手の策に陥ってまんまと裏をかかれる・・・なんてことは
殆どと言っていいほど無いし、(それを出来たのはアイリーン・アドラーくらい)

いつも冷徹な程冷静沈着で、
感情のひらめきはいつだって、事件解決の糸口が見えた一瞬だけ。

なのになのに、ちょっと癇癪持ちのように描かれているところが、
どうにもこうにも気に入らない。

それに、一人称を「わし」と訳されているところも嫌。

まあ、私ごときの独断と偏見ですので、
お耳汚しとして軽く受け流して頂けましたら幸いです・・・♪

そうそう、シャーロックホームズといえば、
2009年にロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウのコンビ?で映画化されましたけれど、

私はやっぱり、ジェレミー・ブレット演じるホームズが好きです。
あのちょっと機械人形のような振る舞いが、

なんだかとっても原作像にはまりこんでいる気がする。



ああそれにしても、
早く風邪を治さねば・・・ゴホッごほっ


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/54-0e712648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。