シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆千代からのほんのりカミングアウトまで。

fc2blog_20140923175354518.jpg
豆千代さんのそろばん単衣着ました。
これ好きなのです〜。グレーベースに関わらず、とってもポップで可愛い一枚。

なのだけれど、

所々に整列する黒のラインが、モードなイメージで纏まりをつけてくれるのねん。
可愛いだけじゃない大人の可愛い。お陰様で、末長くお世話になれそうです。

fc2blog_201409232022310cf.jpg
衿付近やら帯周りやら。この中でのポイントは、今回は帯締めかな◎
アンティークっぽい太めなもの。矢羽根のデザインです。

半衿は別のものを予定していて、それは単衣の襦袢に付けておいたわけなのですが、
何やらこの日は朝からちょっと予想よりムッとした気候。

というわけで急遽、絽の襦袢に変更したものの、
半衿は急遽変更先へ移動!というわけには行かず、

付けたままにしていたレースのものに。

レースといっても地は白。故に、合わないなんていう心配は皆無だったものの、
予定が狂ってなーんだか面白くない!つまらない!

ついついブツブツ一人ごちながら着付けたわけですが、
着てみると、レースの編み目の輪っかとそろばんの玉のデザインがリンクして、

なかなか統一感の取れた上級者「っぽい」雰囲気が醸し出せたので、
非常に良かったです。自己満足。終わり。

fc2blog_201409232025035c9.jpg
帯は久々に名古屋帯、そしてお太鼓。こちらも豆千代さんです。
深くて青の匂いがしそうな、大好きなグリーンがベース!

余談ですが今回、いわゆる正しい結び方ではなく、
昔習ったことのある、便利グッズを使用した方法でお太鼓にしてみました。

これだと帯を(手先を)ねじったりしなくて良いので、
帯が傷みにくいのです。

と、こんなコーデでお出掛けしたわけなのですが、
私の用事は午後からだったので、午前はママ氏に付いて親孝行。

車でお買い物に連れて行ってあげました。

彼女が買い物をしている間、私は良家の子女を演じるべく、

甲斐甲斐しくも荷物を持ち、
欲しいものがあると聞けば先んじて売り場を見付け、

進んで店員さんにオススメとトレンドを聞き、
それをママ氏に分かるように昔の言葉に直し、そして伝え、

正しく、東へ西へ東奔西走!

では全くなく、

fc2blog_20140923205123fdc.jpg
とある体験型コーナーにて被り物三昧。たい焼きいいわ〜。

fc2blog_20140923220045054.jpg
でも富士山の方が似合うってみんな言う・・・。

私、本気でどちらかを買おうと悩んだのですけれど、
私はたい焼きが欲しいのだけど、富士山のが評判イイしな。

そんな主観と客観の狭間でぷるぷる震えて、
取り敢えず帰って来ちゃいましたけど、

あー、欲しいなー。



で、最後にほんのりカミングアウト。
被り物の話でカミングアウトが達成されたと思った方、甘いですわん。

もとい本題。
いざ、発表します。

つい先日、とある検査によりまして、
私、ある病らしいことが発覚しました。

病といっても幸い、命に関わるものではなく、
一生付き合って行くタイプのものですが。

でも、その病の疑いを告げられたことによるショックは全くなく、
寧ろ、それが原因だったと思われる過去の辛い出来事を反芻してみたりして、

新鮮な発見の感覚と驚きと安堵に見舞われております。
解放感、でもあるかも。

もっと肩の力を抜いても大丈夫なのかも、と思えました。
こんな私でも、何とかぼちぼち生きて行けそうです。

人生、青天の霹靂に遭遇することってあるのですね。
ただただ、驚くばかり。



「カゴメトヴィオロン イベント主催させて頂きます!」

その名は“ジャポニカ・シャンソン倶楽部”

fc2blog_201407261155071b2.jpg

ヴァイオリン使いのシャンソニエールである私・カゴメが、
ヴィンテージに囲まれた空間で、皆様をアンダーグラウンドの世界へとお連れします。

詳細はコチラ→

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://irohanikagome.blog.fc2.com/tb.php/551-64818967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。