シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

ジャポニカ・シャンソン倶楽部 無事に終演出来ましたこと・・・

fc2blog_20141110112646062.jpg
心より感謝申し上げます!

今回は若干、開催時間が遅めとなっておりましたので、
お越し頂ける方が限られてしまう部分もあり、どうなるものか当日までヒヤヒヤ・・・

で、したけれども。

fc2blog_2014111012241114b.jpg
皆様のお蔭を持ちまして、粗忽者ながらもステージに上がらせて頂くことが叶いました。
感謝以外、どんな表現も見当たりません。

お付き合い下さいまして、本当に本当に有難う御座いました。

さて、今回の素敵な会場・・・

IMG_0029.jpg
入口はこのやうになっておりました。

IMG_0031.jpg
お手製のウェルカムボード、ご覧頂けましたでせうか?

IMG_0030.jpg

IMG_0032.jpg
長い廊下を抜けると、

IMG_0055.jpg
広がる、この濃密な世界。

IMG_0026.jpg
IMG_0046.jpg

fc2blog_20141110125512320.jpg
噂のお手洗いも、体感して頂けたことと存じます。
いつ拝見してもまるでミュージアム!

fc2blog_2014111012554634a.jpg
受付は、相変わらずな雰囲気で。

fc2blog_20141110125607549.jpg
ものの見事に誰も気づいてくれなかったけれども、ペンが落花生だったのねん。

IMG_0038.jpg
IMG_0010.jpg
IMG_0022.jpg
IMG_0035.jpg

IMG_0051.jpg
IMG_0015.jpg
IMG_0019.jpg
IMG_0020.jpg
IMG_0021.jpg

いやはや、色々な気持ちやら伝えたいことやらも、
心の中では溢れかえっているにも関わらず、文字では表現出来ないというこのジレンマ。

「大切なことほど言葉に出来ない。」

これは本当のことですね。
このブログを書いている最中も、書いては消し書いては消し消しけし・・・

しかし、このジャポニカ・シャンソン倶楽部が無事に開催まで漕ぎ着けたのは、
私独りの力では“決して”なかったということだけは、

声を大にして、お伝えしたいことです。

形式上、主催は私ということで成り立っておりますが、
いえいえそんなわけもなく。

足をお運び下さいましたお客様方、
若干無理強いしてしまったにも関わらず、素敵な写真を撮って下さったtetsuさん、

定休日にも関わらず、お店を開けて下さったCaballeroClubのボスさんマダムさんスタッフさん、

私以上に、周りの皆様のお力添えによるものです。
本当に有難う御座いました。

レポはまだまだ続きますが、
一先ずはこの辺りで・・・

fc2blog_201411101311445cc.jpg
瞬間移動するボスさん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR