シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合間の袴。

fc2blog_20141113124245804.jpg
ライヴレポの途中ですが、先日の着せ付けレッスンの話題も少し。
とうとう最終コーナー、袴レッスンに突入しましたよー。

そんなに難しくないですよ♥︎とクミ先生がおっしゃるものの、
粗忽者の拙者にとっては、やっぱり覚えることはたっくさん。

レッスンから帰ったその日のうちに、夕飯食べ食べ襲い来る眠気ニモ負ケズ、
ノートにまとめて翌日、早速ボディちゃんでおさらい。

あ〜可愛いわ〜♪♪

fc2blog_20141113124433f3c.jpg
後ろ姿も凛々しい!

考えてみれば、私、勿体無い事に、
大学の卒業式でも袴を着なかったのですよね。

理由らしい理由は、これといって無いのですが、

卒業式が近づくにつれ、交友範囲の異常に狭い私の耳にさえ、
どうやらほぼ全員が袴姿で出席するらしいという情報が耳を刺し、

これは最早ドレスコードなのか?
袴着ないと単位もらえないのか?

そしてとどのつまり、
「衣装で卒業の可否云々言うなんてどうかしとるわ!!」

なんて言う、
完全にお門違いもいいところ、

私の陳腐な反骨精神がビリビリ刺激された、
というご意見も、確かに?一理ありますが?

本当は、その頃、家の中がゴタゴタしていて、
卒業の衣装どころではなかった、という所が大きいです。

もう兎に角、式だけはやり過ごさなきゃね・・・
という心境でしたから、家族全員(笑)

因みに、私は卒業式にモワティエの別珍ドレスで出席しました。
あれはあれで、良き思ひ出ですが。

fc2blog_20141113141017e12.jpg

でも、そもそも、今の日本では「袴=卒業式orコスプレ」と捉えられがち。
それは、いかがなものか?

袴はそもそも、昔(明治付近)の「働く女性の為のワードローブ」。
今で言う、パンツスーツみたいなものです。

通常の付け帯姿では、裾割れだって気にしなきゃいけないし、
男性に混じってサクサク立ち回ることだって出来ない。

でも、女性にだって、世間の荒波は押し寄せる。
その時に、服装のせいで引けを取るなんて許せない!

というわけで、袴が普及し始めたわけですが、

当初は女性用の袴なんていうものはなく、
男性用の股があるものを着用していたわけなので、

相当、「あれは如何なものか?」的な批判が飛んだそう。

その後、股の無いスカートタイプ「行灯型」が普及したものの、
時の政府の意向により、正装は和装から洋装へと徐々に切り替えられ、

最終的に女学生の制服として残ったのが最後、
というところで、

袴=卒業式

という、卒業シーズンの衣装として定着してそれきり、
なんて、ちょっと勿体無い結果になっていると思うのですが、

私はこそっと言いたいのです。
袴はもっと普通に着ていい・・…いやむしろ、着ていて普通なのでは?
奇異の視線を送るのは失礼よー。

袴はある意味、働く女性の戦闘服。
お疲れ様です、とねぎらって差し上げるべし◎

今年中にどっかで着よう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。