シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本のムシってます。

fc2blog_201412121448386c4.jpg

一月大体二冊位のペースで本を読んでいる(再読もよくある)ことが多いのですが、
今月新たに買った本・二冊がこれまた呑み込まれるほどに面白くって、

月二冊のところを大分巻きに巻きまして、一週間で二冊とも読んでしまった!!

ああー、今月いっぱいの楽しみが・・・いや、愉しかったから良いのだけれども。
大層おなかいっぱい胸いっぱいな一週間でした。(゚д゚)ウマー

特に、待ちに待っていた宮部みゆきさんの時代小説新刊が凄く良かったです〜◎

私、この方の現代小説も大好きだけれど、
それに輪を掛けて、この方の紡がれる時代小説が好きで堪らないのです。

切なくて儚くてついつい吹き出してしまうような描写もありつつ、
その実、とーーーーーーーっても・・・

怖〜いの。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そもそも時代背景から考えていけば当然なのだけれども、
舞台は現代よりもずっと、人と人との繋がりが濃ゆい時代。

自ずと、人の思いだったり執念だったり、
そういった、人が放つ形の無いものに対する恐れや畏れが生まれ、

時にそれを引き金として、色々な騒動(ホラー含む)が巻き起こることもあり、
または一方で、それを拠り所として強く生きていく人の影あり、

種々様々な人間模様が毎回、
一冊の本の中で交錯し、繰り広げられるわけなのですが、

どんなに人間関係が希薄な現代であるとはいえ、
たった一人で生きているわけではない自分というものを意識したとき、

本の中の出来事が果たして、
全く無関係の絵空事〜なんてうそぶけるレベルものなのだろうか?

なんて、読書中幾度となくヒヤっとしてみたり、
過去の色々な出来事の記憶を紐解いては、感謝してみたりするわけです。

(時にニヤニヤ。時に恥ずかしすぎることをうっかり思い出し、毛布に突っ伏すことあり。
これも一種の、正視するに堪えないってやつなのかしらん?)

もとい、やっぱり・・・思いや気持ちは大事ですよね。
また反面、悪く使うことも出来る、取り扱いに注意が必要なもの。

うーん、反省しきりだわ。まだまだ真っ黒け!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。