シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

紅白まんじゅうに寄せて・・・二連打行きます。

振袖以外にも着てみた今年のお正月。

fc2blog_201501051502114ea.jpg
正に新年!お譲りものの紅白まんじゅうお着物コーデ。第一打席。
実はこの日が仕事始めでしたが、まだ三が日中でしたので和装で◎

fc2blog_201501031704292a8.jpg
毎年お正月には締めると決めている蝶帯。
この時ばかりは、オーソドックスなお太鼓でまとめるが吉。

fc2blog_20150103170527822.jpg
旧年中から引き続き、専らお気に入りの孔雀半襟。
新年だからって、嗜好ばかりはそう簡単には変えられまい・・・

是ぞ人の常でせう。

fc2blog_20150103170628b01.jpg
ニャーーーー。何故かお正月らしいこの子不思議ちゃん。
ネコは干支レースには参加しなかったはずだけれども。

とブツブツ独りごちつつも、この日はこんな出で立ちでお仕事シゴト。

けれど、折角お着物を着てもいるし、
ちょっとはお出掛けもしてみたい。但し!なるべく空いた環境で。

というわけで、人波が引きそうな夕方から少ーしだけ、
ニョキニョキお買い物に行きました。

しかし飽くまでも、人波は避けよとの自身の希望だったので、
自ずと向かう先も限られるわけで。

そんなわけで、買ったのは本一冊と不足していた化粧品のみ。
ああー、何てお正月らしくない。これって平日でいいじゃなーい?

でも、

お目出度い街をお目出度い出で立ちで闊歩出来たことは確かです。
故に?そこのところは有意義だったと言えなくもないわけです。完。

続きましてー、
紅白まんじゅうコーデ第二打席目入ります。

fc2blog_201501051506263e9.jpg
はい、如何にも。ちょっと遅めの初詣版コーデ。
三が日を通過していたので、少し色調を落として、日常に戻る努力を表現?

fc2blog_201501051507473ae.jpg
細々とした小物は、お正月時と変わりありません。
半襟は数字柄、帯はアンティークのハート名古屋帯にチェンジ。

fc2blog_20150105150853f6c.jpg
こちらの帯、名古屋帯と言えどお太鼓には短く、角田しの変形も厳しい子。
なので毎回、適当に変わり結びをして使用しています。楽しい!

fc2blog_201501051521257ea.jpg
そんな初詣。初詣と言えば破魔矢。
新年特別版、破魔弓セットなんていうのがあった〜〜◎

fc2blog_20150105152403f40.jpg
有難い法話を聞いて祈祷もして頂いて、
新年名物・鐘つきをしたらば、殆ど鳴らなくて笑った!

助走と言うか、折角の前振りが全く生きなかった(笑)
でも面白かったから良いんだ。おみくじも良かったから良いんだ。

fc2blog_20150105153254e36.jpg
大きい大仏さん。今年も宜しくさんです!!



以下追記です。

前回の記事内で、

「振袖に合わせた帯に織り出されている花の名前を教えて欲しい。」
と書かせて頂いたのですが、

先日、ご親切な閲覧者様により、
「カトレアではないか?」という有力な情報がもたらされました◎◎

私が載せた画像が不鮮明だったにも関わらず、
洋蘭系と見抜いて下さったことに感謝です〜スッキリ(^O^)/

メッセージ下さった方、本当に有難う御座いました( ^_^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR