シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生のフリして。

fc2blog_20150302174705d21.jpg
3月は、袴を穿いていてもさらりと受け流してもらえてしまう、
日本列島が袴に対して寛容になる月ですよー。

たっぷり着ておかないと。
袴の時にしか着られないお着物もありますし。

と、

今回合わせているお着物がまさにそれで御座いまして、
身丈は全く足りないし、単体ではどうしても似合わないもの。

実は私、こういった、ワインやボルドー系の色がとっても苦手。
(苦手=似合わない の意。)

過去にはですね、これらの色が似合わないなんてことに思いもよらず、
女性らしい複雑な色合いに惹かれ、少しばかり集めた時期があったのですが、

さて後日、冷静に鏡の前で合わせてみた時、
初めて、この系統の色合いと自分との関係性に疑問を覚え、

それでも・・・まあ気のせいかなエイっ!と着てみた日には、
時間が経つに連れ、自分の顔が紅潮しているように見えてくることに驚き、

ああ、似合わないんだ・・・と、心のどこかが萎んだ感覚を、
今でもしっかりと記憶しています。

でも、歳月は流れて不思議発見!
袴と合わせると、何故か素直に着れてしまうのだなこれが( ☉_☉)

多分、袴で体の多く面積を覆うせいで、ボルドー色がメインではなく、
差し色になってくれるから・・・なのかも知れないな。

fc2blog_20150302174835dc1.jpg
berry工房さんの合皮リボン帯締めを、アクセサリーに使っている。

fc2blog_20150302174901f6b.jpg
足元には密かに、ジェーンのネコタイツ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne




Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。