シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

名古屋めしすとらいぷ。

ここのところ、


真夜中に絶賛衣替え中ということもあり寝不足だったり、


秋という事もあり、いよいよ食欲の爆発が著しく、これは正に増量の秋の到来か?
・・・とはいえ悪いことばかりでなく、料理も夏以上に楽しかったり、

(↑中でもこの日はイカの皮剥きがひっじょーぅに上手く行きました)

fc2blog_20150908092412637.jpg
そして浴衣から着物への肌触りの変化が、凄く嬉しかったりしています。

悲しいかな、夏から引き続き、
お天気の方がどうも秋晴れとは呼べない日が継続しており、

とても正絹に袖を通すわけには行きませんが、
ポリなら安心!特に豆千代さんのポリストライプ単衣(ポパイ)はお気に入り。

雨の日だって雪の日だって、お着物が着たいと思ったら着たいのだもの、
ポリでお着物を作ろうと思い立って下さった方に感謝です。


正に大輪の花!たっぷりの刺繍が陰影さへも紡ぎ出す、お腹一杯なヒトシナ。
この帯も、実はポリ!当コーデ中、正絹は帯揚げのみ。

こちらの帯、ベースが絽になるので、刺繍のボリュームに反し、
その実、自身はとっても軽くて締めやすいのです。

刺繍のこっくりとした雰囲気と、地である暗めの紫という点が相まって、
絽であるにも関わらず、案外秋口に活躍の場が多いこちらの帯。

暦的にはNot×Goodなのでせうが、
そこは街着ということで、うふふのふで御座いますよー。

そうそう、蛇足ではあるのですが、
お着物本体のこのストライプ、実は私、あまり得意な色ではありません。

得意でないというのは、「好きだけれど似合い難い」という意味ですが。

何というか、顔とお着物(服)がチグハグになってしまい易いというか、
お着物だけがボヤァ・・・と浮いてしまったりするのですよ。

なので本当は、絶対的な安全圏で、
同シリーズにあった黒ストライプ(セサミ)を選ぶべきだったとは、

当初より重々承知していた事実ではあったわけですが、

それでもね、着たい色ってありますでしょ。
ピンクストライプに比べたら、絶対に間違っていない選択だったと思うし!

なので着るときにちょっと工夫をしていて、
例えば半襟を暗くしたり、帯を重ためにしてみたり、

自分に似合うように寄せる努力をしています。

間違っても、アイボリーの半襟にピーチピンクの帯なんていう、
甘々コーデテロ的な暴挙には出ぬようにね、自重しておりますよ・・・!

fc2blog_20150908092712b0e.jpg
この日は海老フライを食べに行って来ました。

名古屋にゃーこんなでらおっきい海老ふりゃーがあるでねー、
心してかからないかんよー。






「参加申し込み受付中」



今年も開催致します。

わたくしカゴメ主催・魅惑のアングライベント、
その名も・・・

<strong>「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(LIVE & PARTY)</strong>


fc2blog_2015081408525297e.jpg


・日程: 11/8(日)
 open/start=19:30/20:00(22:00終演予定)

・会場:CaballeroClub(Jazz&bar)
******** 名古屋市東区東桜2-15-28 小島ビル1F奥

・ドレスコード:着物orクラシカルなファッション
******************* 洋装の男性はネクタイ推奨.

・チャージ:¥5000.(イベント時間内は、フリードリンク&フード)

ご参加をご希望される方はお手数ですが、

・お名前
・お電話番号
・ご参加人数

を明記の上、

“kagomeniviolon◉live.jp”(あとりえカゴメトヴィオロン.◉=@

までお申し込み下さい。
折り返し、受付完了メールをお送りさせて頂きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR