シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片身変わり×ツーライン・・・な日々とは。

20160119142547241.jpg
あまり時間もないのでササっとコソッと更新!
こんな素敵な生地が、、、

20160119103527353.jpg
着物になりましたのよー!(gle縞さん♡)
この秋冬の中で、仕上がりを一番楽しみにしていたお着物。

どうしよう、この期待を裏切らぬどころか予想を上回る可愛さよ(>人<;)
ワガママを言って片身変わりにして頂いたことは正解・・否、正義だった!

生地は星柄のデニム。

デニムと言うことで、全体がジャガード織りっぽくなっておりまして、
表地はインディゴ×グレーになるのですが、

裏の反転した模様もしっかり綺麗に出てくれているとあっては、
これを見せずしてなんとせう!の意気込みで御座いますよ。

ここでまた蛇足情報炸裂ですが、
肌の性質なのか好みなのか(大部分はこっちだな)、

基本的に、光沢の無いマットな素材があまり似合いません。

なので、紬や銘仙等の織りの着物であったり、
木綿や麻などのざっくりとしたお着物には、ほぼ手を出さずにいるのですが、

いくらポリ等の化繊であるとはいえ、
ヤワラカモノではどうも、しっくり来ない場面ってありますよね。

どうにも周囲から浮いている感じがしたり、
変に気を使わせてしまうようであったり、またそれを気にしてしまう自分がいたり。

そういったことから常々、

可愛いざっくり素材のお着物が欲しい!

と思ってはいたものの、似合うものが見つからない。
木綿は私が着ると何だかダラシない・・・紬も変・・・唯一デニムは行けそうな気が・・・

すーるーけーれーどー、

・全面デニムは多分、私の場合にはおかしい。
・その前に、全身インディゴが多分着こなせない。

と、悩んでいたところにこの生地キタ!
★柄という所が攻めていてイイ!更に片身変わりでコントラストを出せる所が更にイイ!!

20160119103906161.jpg
組み合わせも自由自在な予感。
私の場合は諸々の理由から、小物でツヤ(光沢)を補う事を意識してます。



続きまして〜、

20160119110649941.jpg
ツーラインコーデの記録。
こちらはお下がりになるのですが、サイズがね、プレタLで御座いますよ・・・。

兎に角大きい。
おはしよりがですね、太ももに触れる辺りまで来ちゃいます。

でも、可愛いから良いのです。
このグリーンには、もう出逢えないし(´・_・`)

20160119110753778.jpg
サブカル寄りな個性派着物には、添える小物も同じテイストで★
蛍光色な帯揚げと、ポップなバックルベルトでガレージ風。

因みにこの日は、

20160119142724898.jpg
こんなものを堪能して参りましたの。
海洋堂フィギュアコレクション!

何と言う目の保養・・・眼福とも呼べる至福のひととき。
ラムダとかラピュタのロボット兵も居たよ!

小物作家のゆきぽんさん(ガンダム好き)をお誘いして、
濃厚なマニアの時間に酔う、しかも着物で、、

あー幸せだー◎◎

この経過を聞くと、私の当日お着物コーデがほんの〜り・・・
「ヲタ」っぽく見えるでせう?それ、正解ね、狙い通り♡

20160119145059106.jpg
帰りみちみち、美しき着物講師のみなさまがユニットを組んで運営していらっしゃる、
「金山キモノ部屋」の新年会フリマにも顔を出せました☆写真も撮って頂けた(^-^)

ゆきぽんさんの水玉お着物&デニム半幅は、
ゆきぽんさんご自身のブランド、Happy-blessのもの!

すっごく可愛いかったですよーー(^o^)



20160119144206571.jpg
最後にどうでも良いハナシ追加。
この日のメイクは、着物に合わせて人生初投入したレモンイエローがポイント。

これがとっても肌馴染みが良くて、自分でも少し驚く。
顔色が明るくなって透明感も出る気がする!注目の新人に乞うご期待。

20160119143250812.jpg
そして、フィギュア展の帰りに百貨店内でメイクコーナーに立ち寄り戦利品収集。
ジルのジェルアイシャドウと、よーじやの化粧直しも出来るパウダー入り脂取り紙!

前者は衝撃のラメ具合、後者は空前絶後の革新的システムが掌に!

また後々、レポをお楽しみに♡



管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。