シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

今年のお知らせ。

20170611140946722.jpg
今年も演ります。

ジャポニカ・シャンソン倶楽部〜第四幕〜!
早くも四年目です。

毎年定期的に主催するという行為に、確実な年月の流れと重みを感じる・・・!

20170611141119058.jpg
会場は今年も引き続き、老舗・CaballeroClubさんでお世話になります。
お料理も大変美味しいと、ご参加の皆様にも毎年、ご満足頂けております。

(お店の方々に感謝です。そして毎年、私自身は殆ど食べることが叶わずに終わるので、
今年こそはなんとかありつきたいな〜・・・誰か私の分の取り分け、頼まれて欲しい。)


20170611141340708.jpg
そしてせっせと曲作りに励んでおります昨今。

今更言い訳できる有様では御座いませんが、曲作りに入ると一層!
ブログ更新が疎かになるワタクシ。
(その分頑張って、インスタでカバーしている・・・つもりでいる。)

ただ、その理由が、単純に「時間がなーい」というようなこととは一味違い、
簡単に言うと、書きたい=表現したい、発信したい、という欲が減少することにあり。

つまり、曲作りにそういった表現のエネルギー全てを注ぐので、
それ以外に「文字で伝えるべく何か」が、

一時的に見付からなくなるなってしまうのですよね。

因みに、ライヴ中のMCが非常に苦手なのも同じ理由。

私の言いたいこと、私の内面?
それは全て曲に織り込まれているわけで、今更話すことなど何も・・・無い。

話したいこと、それ即ち曲なり。
となると、

MCの時間って、一体どうしたらい〜の〜〜〜 の〜の〜の〜

そんな疑問に苛まれ、
かと言ってその疑問と※容赦なくやってくるMCタイム を乗り切る妙案が、

そう易々と浮かぶわけもなく。
(※一時期、MCタイムを悉く削り取ってライヴをしていた時期があったのですが、
Vo.喋らんかい!とアンケートで怒られたことがあります。酷いよね。)

そんなわけで、未だにフリーで喋らねばならない事情がやって来ると、
ステージ上だろうが何だろうが、「うーゔゔゔぁあ"あ"あ"・・・」等と、

Mrs.サダコ or Mrs.カヤコ のような、空恐ろしい奇声を発する事態を、
回避出来ずにおります。(それはそれで面白いらしいですが。)

ということで何をお伝えするべきなのかさっぱりわけワカメ中のカゴメですが、
要は、11月のジャポニカ・シャンソン倶楽部をお楽しみに、ということなのです。

完.



20170611143205068.jpg
Kagome堂、レッスンコーデ。(右端は違います)

20170611143250873.jpg
やっぱり半幅帯が好き。
需要は少ないけれど、半幅帯中心の着付け教室を始めた喜びは大きい。

20170611141553287.jpg
半襟をたっぷり出したい!なんていう、応用リクエストにもお答えしてます。

20170611143334525.jpg
兵児帯レッスンのメニューは差し替え。私の目指す、大人カワイイ結びがデビュー。
「八の字プリーツ」。高さはあるけれど膨らみは控えめです。

もう直ぐレッスン開始致しますよ。お楽しみに。



20170611143428054.jpg
先日お伺いした、KIMONO RIOT in Nagoya. で予約していた半襟が到着◎

ツバキ庵・マミ先生プロデュースの新色です。
ショップタグも可愛い!

一言メッセージを添えて下さった、中原淳一さんのポストカードも超絶可愛い!

20170611153113862.jpg

インスタにも少し書きましたが、今の時期は父親の病気の症状が出やすく、
私にも母にとってもしんどいことの多い日々なのですが、

美しいもの、可愛いもの、心を和ませてくれる音色、フレーズ、
そういった数々の「絶対的な形を持たないもの」に救われています。

20170611154204639.jpg
CHAUSSONの「詩曲」。縦横無尽に走り抜けるメロディラインが美しい。
時に切なく、物悲しく、けれど軽快に、だけれど軽薄にならないように。

不安や焦燥感、そんなネガティヴな感情は、
そのままではなくて、何かお見苦しくない形で外に流していけるよう、

日々自分自身と折り合いつつ、生きて行きたいと思っています。
もっともっと、内面を練っていかなくては!



ひっそりこっそりKagome堂. ➡︎ 「Kagome堂.とは??」
詳しいレッスンメニューはこちら ➡︎ Kagome堂レッスンメニュー
お問い合わせ&お申し込みは ➡︎






管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne




Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR