シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

お正月の思ひ出。①

(新年第1投目となる記事が既に「思ひ出」とは、何とも退廃と堕落の匂ひがする・・・。)

が!

20170108124730465.jpg
新年、明けまし「た」御芽出度う御座います。

本年、2017年も引き続き、カゴメとシャペロンルージュのいろは飴、そして、
それに連なる諸々を、宜しくお願い申し上げ奉り奉ります!


20170108124842514.jpg
新年の装いはこのやうに◎

アンティークないしはアンティーク振袖を着ようかとも思っていたのですが、
はんなり、うっとり・・という気分よりも、スカッと快活に!という気分でしたので!

やっぱりアテクシ、色無地が好きなのかもしれませんよ。

20170108125024836.jpg
今年の手作りおせち。
年々手慣れてきておりまして、今年はやや薄味めな程よい仕上がりに♡

20170108125236178.jpg
毎回、きちんとしたものではなく「なんちゃって巻き簀」で仕上げている伊達巻。
けれど今年は、きれいにヒダヒダが付きました!ひゃっはー。

毎年お正月は、

「家と家の周辺でのんびりゆっくり過ごす。」
が我が家のしきたり(なわけない。習慣と言え。)なので、

今年もご多聞にもれずそのやうに。

従って、特別書く事もないと言うね。
つつがないにも程がありますね。

そうそう!

今年はEテレを見つつ新年を迎えたのですがね、
特に、「年が明ける直前〜明けて暫く」に至るあの番組ラインナップはカオスですね。

ピタゴラスイッチはまあ良いとして、
ロス・プリモスの歌う「さらば八戸」→庭野トリ男のテーマ の流れは最早意味不明◎

良かったなあ〜!好きだったなあ、ああいうの(笑)
そしてロス・プリモスに歌って頂けるなんて、、羨ましい。

NHKの提供するエンターテイメントって、民放には決して存在しない何かがありますよね。
根本が真面目なのかな??

生活指導の先生が学祭で変な余興やっちゃった、みたいな。やらかした感?
どんな例えなんだ・・・。

そんな酉年。
羽ばたける一年であれ!

ド年末になってしまった。①

ひゃああー!
更新サボタージュ中に大晦日に!!

怒涛の更新参ります。
いつにも増して、誤字脱字×乱筆乱文御免。

20161231130456110.jpg
今年も、堂島ホテルでのクリスマスパーティに参加して参りましたよ。
堂島ホテル閉館に伴い、最後のパーティ・・・母と共に。

20161231130553601.jpg
私はこんなコーデで。構想のベースはオールブラック。(どの辺が?とか言わない)
モダンアンテナさんの不思議訪問着に重宗玉緒さんのフルムーン半幅が主役。

20161231131447942.jpg
今回も母のコーデ&着せつけはワタクシが。
アンティークの源氏車(絞り)に、ろっこやさんのオーロラ兵児帯を。

因みにお隣は、パーティでショーを担当されたドラァグクイーンのベラさん♡
母がキレイキレイ騒ぐので、一緒に撮っていただきました。

母はどうも、エンターテイナーな方が大好きなんですよね。
ピコ太郎とかね(笑)

20161231131602288.jpg
帯は薔薇をイメージしてふっくらと結びました。

20161231131748554.jpg
ワタクシ、パーティと言えど、頭に何か乗せるのは非常に苦手なので、
専ら耳周りが、ワタクシの盛りポイントです。

今回は三角構造イヤカフの最大サイズと、長〜いピアスでおめかし。

20161231131912364.jpg
帯周りは、蛍光色とヘヴィボリュームでインパクト重視。

20161231132017761.jpg
足元はロッキンホースベイビー♡

20161231134923928.jpg
いざ潜入〜。

20161231132137660.jpg
麗しのeriko様と幻のツーショット♡
ろっこやさんのお着物が身に馴染んでいらしゃる・・・

20161231132323971.jpg
ゆかさんやチバさんにもお逢い出来ました♪
ゆかさんいつもと雰囲気違って艶っぽい!絶対お店を経営している感じ!

しかも複数ね(・ω・)ノ
そして何故に私はこんなに半目になっているのだ・・・酔っ払っているからだ。

毎年楽しみにしていたクリスマスパーティ。
今年で最後だなんて悲しいな。復活して欲しいな。

20161231132436035.jpg
母が何だか小さくなった。
またお出かけしようねー。

20161231132735414.jpg
母の好きなベラさんで〆!

つづく。

ざっくり一週間をごった煮ます。

20161217155057117.jpg
丁度一週間前の出来事ですねん。
東海地区のキモノビト及びKIMONO姫な人々が年に二回集うといふ、コアなイベント!

20161217155227513.jpg
ワタクシはハッカマーで参戦!
世の中のオタイカーな皆様に対抗して、であります。嘘です。

20161217155350231.jpg
ゴリゴリのアンティークに御座いますよ。
このパキパキの色使い、堪りませんね♡

一枚ではとても着れないが、袴とのセットアップ(ではない)もどきでサラッと着こなす・・・
ことを目指しました。ハァハァ、、必死さに息切れする、、、。

20161217155537206.jpg
本来、こんなところに帯締めをする「ハズ」がないことは重々承知ではありますが、
空いたスペースは埋めたくなるのも人の心。笑って許して、とハート結びで、す。

20161217155742941.jpg
今回より、めるかーとは会場がお寺へと変わりました。
とっても温かい雰囲気の、落ち着く空間でしたよ◎

しっぽりヲトナのめるかーとに変貌!
謹聴!謹聴!

因みに、お寺さんの建物の中でのイベントなので、
自然と、ご本尊様の前にも、たんまりお店が広げられることになるわけなのですが、

それがまた何だかキュンとする、カワイイ図なのですよ(ღ′◡‵)

20161217160145620.jpg
美しい装いのトルソーちゃんがお出迎え(◍•ᴗ•◍)

今回も、お店はどこも大盛況で、
お写真をどうのこうのする余裕が持てなかったことが残念でしたが、

きっちりと、お役立ちアイテムをば手に入れて参りましたよ◎

20161217163854987.jpg
・広島で放課後キモノ倶楽部を主催されている、エミコさんの帯揚げ
・HappyBlessさんのキラキラヒゲ帯留め
・DearさんのOKチャーム

どれも可愛い上に機能的!
洋服にも使えるものも・・・♡

ああ、脳内コーデの更新が止まらない。
そしてそれを全て履行するする時間が足りない!

ちなみーに、

すっかり書くタイミングを逸しましたが、この日はママ氏同行で御座いました。
ガマ口バッグをご所望だったようで。

会場内に、後ろ髪をグイグイされるデザインのものがあったそうなのですが、
大きさがちょっと合わなかったようで。

意外と鞄というのは、個人的に使いやすいサイズというのがありますからね。
また次回に期待◎

20161217160523679.jpg
帰り道にちゃっかりお寿司をご馳走してもらうハッカマーのムースメが一人。

20161217160706207.jpg
会場内で皆様の美しい着姿を目にし、
気温の下降にも構わず、着せつけ熱は大フィーバー中。

高熱です。キモノ界の・・・なんとやら、です。
この熱に関してのみ、下がらないで欲しいと思う、ある日の昼下がり。


イキモノしてきた。

20161122141053340.jpg
FKI展に行って来ましたよ♪
(左奥のモノには気を取られないように。それが見えるのは多分貴方だけです嘘。)

今回は行けそうにもないなあ、という当初の予定だったのですが、
少しだけ時間が空いたので、バビュン!っと大阪まで◎

20161122141155602.jpg
ちょっとお天気が怪しめでしたが、ポリならそれでもお洒落出来ちゃうモノネー。
赤白黒・・・大好きだったものの経年の劣化で着られなくなってしまったアンティークと同じ色♡

20161122141344258.jpg
帯はろっこやさんのレオパ兵児帯。
すっごく扱いやすいです。薄くて軽いのに適度なハリがあり、前帯もシワになりません。

20161122141523398.jpg
シボかわいい♡

20161122141625901.jpg
形も綺麗に作れます♪裏地も可愛いでしょーーーー。

絶妙なニュアンスなのですが、こちら地色はネイビー。

黒に合わせると、そのほんの僅かな違いがコーデのレベルをアップしてくれるので、
私は結構好きな組み合わせです。(この言い回し、ネスカフェゴールドブレンドみたいだ。)

20161122141758395.jpg
最終日の前日ということもあって、作家さんご本人には会えず仕舞いでしたが、
見たかったアヤさん直筆?謹製?のお皿も見れた♡垂涎ものですよ!

今回も、ブースは可愛いものでイッパイでした。
あの半襟、やっぱり欲しかったかなあ、ブツブツ・・・

20161122142003846.jpg
色々と嬉しい悩みを抱えながら、帰る間際にやっと立ち寄れたおでん!
ワインと一緒に頂きます。まだ陽が高いのに贅沢だなこりゃ♪

20161122142138640.jpg
憧れの贅沢トマト〜〜(#^.^#)

この後更に、牛のモツ煮とスパークリングワイン(すっきり辛口)を追加して、
ご満悦で家路に。

予定外の急な旅でしたが、こういうのもいいなあ〜〜♪♪




全くもって 秋が足りない。

20161026145509356.jpg
煮込みハンバーグの美味しい季節になって来ました。
因みに、私のハンバーグは何があっても煮込みハンバーグです。

ハンバーグ単体では存在し得ないのです。
ハンバーグ=煮込みハンバーグ。はい。

さてさて、煮込みハンバーグの美味しい季節ということはつまり、
こってりと温かい・ぬくいものが恋しい季節。

それは取りも直さず、涼しくなってきたのだなあと感じさせる出来事でもある。

けれども、
涼しいを通り越して、何だか急に寒くないですか?

いきなり冬に突入してしまった感じが、とてつもなく、サミシイ。

そもそも、今年の10月もやっぱり!10月らしからぬ暑さを発揮していたし、
ここ数年はずっと、愛すべき秋が盗まれている感じです。プンプン!



20161026145132591.jpg
でもやっと、重みのある生地を抵抗なく身に纏えるようのなった幸せは、否めない。
★デニム片身替わりに袖を通してウッキウキ。

20161026152320345.jpg
半襟がちょっと・・・いいえ大分、いまいち。

ここ数年、どうも似合う気がしなくてお蔵入りさせていたアイテム。
数年経ってもやっぱり、似合わなかった。年月はこうも人を変えない・・・。

20161026145314286.jpg
最近のお気に入り帯結びがこちら。何でもイケる。

手刀よろしくシャープに、羽根を幾重にも重ねるところがポイント。
フリフリなようでいて、その精神は根本的にフリフリとは袂を分かつものなのである!

短めの帯でも対応可能・・・寧ろ、私は少々短めもので作る方が、
この結びに関しては好きです。

袋帯でも出来ると思う。
後日、兵児帯でも実験だ!証明せねばならぬ!

それにしても、このお着物の醍醐味は後ろ姿にあり、ですな。
背中心からパキッと分かれる、ジャガード生地のコントラストがたまりません。

20160706120800219.jpg
お申し込み受付中。あと一週間ほどで締め切らせて頂きます〜。

詳細は↓
①「ジャポニカ・シャンソン倶楽部について」
②「お申し込みについて」


管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

着物を愛する、ヴァイオリン使いのシャンソニエール。

ある時はviolinist、ある時は歌うたい、
そしてまたある時はストーリーテラー、

果ては作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、

オリジナルシャンソンを世に放つ、
独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。


「私ノ聲ヲ聞イテ。」

篭目画伯の名で、イラストも描いております。

好きなもの
・江戸川乱歩
・コナンドイル
・森見登美彦
・VivienneWestWood
・アリスアウアア
・船
・くらしかる
・オモチロきこと

嫌ひなもの
・意にそぐわぬもの

静かに流れる日常こそ、
めくるめくサァカスのごとし。

KagomeとViolinに翻弄される
極上の【KagoVio】な時間を・・・

嗚呼、さもあらん


Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR