シャペロンルージュのいろは飴。

「人生はサァカス!」キモノとヴァイオリンを愛するシャンソニエの喜怒哀楽記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチっと告知。

コンニチハ〜。

ここのところ、夜2時に寝ることが習慣になりつつあり、
慢性的な寝不足のカゴメです。。

しかもつい先日に限っては、スタジオ練習からの帰りに偶然耳にしてしまった、
移動メロンパン販売車の車内から鳴り響く、

「私の好きなものはメロンパン。だけどメロンは入って無い。」

という、シュールな歌の一節(歌声は子供の声)が、
就寝前〜お布団に入ってからというもの、俄かに頭の中で延々と再生され続け始め、

これまた眠れず、現在お肌ボロボロの体フニャフニャであります!

とはいえ、メロンパンの歌はその原因としては後付けであり、
根本的な問題は、「慢性的な午前2時の就寝」にあるわけでして、

そこのとこをどうにかせねばどうにもならん!状態なのですが、
やっと今日から、それが「どうにかなりそう」なのです。目出度い★

20170519162247126.jpg
コレですよコレ!
これらの絵の入稿を済ませる為に、寝る間も惜しんで只管、ペンを走らせていたのです。

そして先程無事、入稿完了〜。ホッ。

そうです、今年もあの日がやって来るー。

20170519162358518.jpg
ジャポニカ・シャンソン倶楽部◎ 今年で第四幕目に突入致します。
例年通り、今回も11月に開催予定です。

え?11月?
今まだ何月だと思ってるのカゴメサン・・・

と呆れたため息と穏やかな罵声が聞こえてくるようですが、

は、恥を忍んで申し上げますが、
ワタクシ、イベントの主催者としてはあるまじき!人脈&人望の無さでして、

そういう人が一番困ることと言えば、そう、宣伝活動!!

人望厚き世の歌姫な皆様はきっと、
あちらのライヴハウス、こちらのカフェー、はるか彼方の会員制高級サロン・・・

などなど、種々様々な宣伝ルートをお持ちだと思われるのですが、
わ、私には、とても、そ、そんな・・・orz

でも、そんなワタクシにも、有難い救いの手を差し伸べて下さる、
懐の深く温かい&ぬっくぬくのイベントが・・・

それは、

20170422115837696.jpg
なごやキモノめるかーと!

今年も実行委員の方の許可を頂きまして、
めるかーと会場内にフライヤーを置かせて頂けることになりました◎

《なごやキモノめるかーと Vol.8》
6/17(土) 11:00〜18:00
会場:無量寿院
名古屋市東区代官町27-18

もしもお越しの際にお目が留まるようなことが御座いましたら、
是非とも引っ張って行って頂けますと幸いです◎

あれ?イベントのフライヤーということは納得したけれど、
最初の画像の中には二種類の原稿が映っていたよ?

なーんて疑問をお持ちになってしまったカゴメマニア(←いない)な方のために、
もう少し語ってしまうと、

出来立てホヤンホヤンで運営しております着付け教室「Kagome堂.」、
そちらの宣伝用ミニフライヤーも、同時進行で制作していたわけなのです。

こちらは、めるかーと会場への持ち込みは致しません。

また別の機会、ちょっと気になるなぁという方がいらしたら、
その都度お渡し出来たらな、と思っております(u_u)

そんな最近のKagome堂、

20170519162733088.jpg
思った以上に今年の5月は涼しめで、袷でビシバシ(嘘)レッスン中です。

でも正直、単衣での着付けに慣れてしまうと、
いざ袷を着ようとした時に、その重みに驚き、

裾線が決まらない、、シワ取りが上手くできない、、、なんでなんで何かの呪いか?!

なんてことは良くあることなので、(留袖なんてもっと重いよ・・・)
袷での練習は有意義だと思うのです。

20170519162802600.jpg
大人可愛いプチリボン背負い。可愛いってお褒め頂けて嬉しかったです♡

20170519162857491.jpg
フロントどどーん。

このお着物、ボーダー部分は結構艶やかなブルーなのですが、
着てしまうと不思議にチャコールっぽく見えるのですよね。

なので、意外と落ち着いて見える、お上品な柄行きです。

ああ、それにしても、入稿後はいつもそうなのですが・・・

机の上が汚い!

消しゴムのゴミに定規に試し書き&走り書きの束に削りカス・・・
早く片付けたい。。机の上だけが暴風圏のようだ。。

そして可愛いものが見たい。
可愛いものが着たい。
ヴィヴィアンを着たい。

それでも先ずは・・・お掃除から
は〜。



ひっそりこっそりKagome堂. ➡︎ 「Kagome堂.とは??」
詳しいレッスンメニューはこちら ➡︎ Kagome堂レッスンメニュー
お問い合わせ&お申し込みは ➡︎


唯一のGWらしい話題。

20170506103200083.jpg
「ドレスコード・RumiRock」なランチ会談をして参りましたよ!
みんなRumiRock、みーんなアニマル柄◎

20170506104032682.jpg
キモノ小物作家・Happy-Blessのゆきぽんさん→ピンクレオパード
美人着物講師・てんさん(アスラン)→レースゼブラ

後ろ姿がまた、なんてアートな眺めなの!

20170506104157929.jpg
爬虫類担当!シャキ(`・ω・´)シャキーン
ワタクシはワニ柄、クロコダイル着物でゴザイマス。

20170506104639314.jpg
帯揚げはろっこやさん。

インスタグラムをご覧になられた方から、
「帯もルミロックさんですか?」と御質問頂いたのですが、

こちらはgle縞さんのレザー半幅帯です。
横に走るウネ?が、確かに、ルミロックのギラ兵児帯に通じるニュアンス♪

20170506104747526.jpg
帯結びは大人リボンをイメージして!
レザー特有の、マット寄りな光沢が美しい〜◎

20170506105832410.jpg
お昼はパスタランチ。フェットチーネがもっちもちで満たされゆく感触。
ずわい蟹と小柱たっぷりのトマトクリームが絡みます(๑´ڡ`๑)

途中で白ワインを頂いてしまったワッショイ。

20170506110904552.jpg
話に花が咲く向かいのテーブルをこっそり撮るワタクシ。
笑顔が溢れる〜◎

私は呑んだくれなので、蚊帳の外です。嘘です。
嘘なのかな・・・嘘だと思いたい。

20170506111128350.jpg
移動してクリームソーダも飲んだよ。
フロート類は純喫茶に限る!オーソドックス、ここに極まれり。

余計なものは要らないのです。
それにしてもアイス溶けるの早い〜の図。暑かったな。。。

そしてフロートを啜り込む最中、ゆきぽんさんのおっきなスター帯留めが話題に。

夏の新作らしい。
めるかーとで売るらしい。

つまりイチオシらしい!
バカ売れするらしい!!

というわけで、

20170506111419283.jpg
宣材写真撮りまひょ。な流れ。
良い神社が御座いまして。(きちんとお参りしましたよ!)

てんさんが手早く着付けを整頓!
パパパっと手早く美しく手刀を通します。流石です。。。

20170506111815099.jpg
どんなセンセーショナルな宣材写真なったのか。
それは後日、HappyBlessウエブサイトで明らかになるハズです。

20170506115924650.jpg
このお写真スキー(◍•ᴗ•◍) 美しい着姿×2!

20170506112243592.jpg
私も撮って頂けた!ワーイワイ(๑´ڡ`๑)

楽しい時間を有難う御座いました、なのです♡



ひっそりこっそりKagome堂. ➡︎ 「Kagome堂.とは??」
詳しいレッスンメニューはこちら ➡︎ Kagome堂レッスンメニュー
お問い合わせ&お申し込みは ➡︎


春を思い 春に問う。

20170422115837696.jpg
どうもー。(画像はめるかーとフライヤー撮影時のもの。今夏も開催されまっせ〜!)

いつの間にか桜も葉桜に近くなり、
今年もまた、日本の季節の移ろいにおける「儚さの美」をひしひしと感じております。

季節の移ろい・・・しかしそれは、感じるだけのものにあらず!
日本人の生活のバロメーターであることを、忘れてはならない。

というわけでワタクシも早速、

20170422122202044.jpg
衣替えなるものを実施。
毎年四月に新しい防虫香をまとめて注文して(効果は一年間)、コロモガエっております。

なので自ずと、この新しい防虫香のかほりこそが私にとっての春の香り、という理解に。

各家庭における、春の匂いとはこれ如何に?
調べてみたら面白そう。調べないけど(笑)

そして春といえばもういっこ!

20170422121000303.jpg
イースターも無事に過ぎましたね◎ご復活おめでとう御座いますデス。
今年は久々に、復活の主日のミサにも参加することが出来ました。

これを契機に、今年は要所要所で足を運べるといいなあ。
自分の精神衛生のためにも、環境の力をお借りしたリセットは重要です(´・Д・)」

2017年、初春の初心。

そうそう、初春となれば、

20170422120023647.jpg
着物の装いも少し変わって来ますよ。

春らしい軽やかな色合いに移行、というのも勿論ありますが、
私はもっともっと現実的(悪く言えば即物的)な理由から、今の時期を重要視しています。

それは、今こそ正に「寒過ぎず×また暖か過ぎもしない」唯一無二の時間だから。

このゴールデンタイムを逃したら、次のチャンスはいつ巡ってくることやら、、
そんな繊細な生地を心置きなく纏える、今はとても貴重な時期なのです!!

(息切れハアハア。)

さてはて、繊細な生地を使用したキモノって?

20170422120510190.jpg
私にとってはこの子(蛍光ちゃん)が正にそう!
何てったってレーヨン。肌触りと発色の良さはハナマルです◎

でも、
水に弱い、汗キライ、ドライクリーニングのみ(水を嫌うのでエマール等も×です。)。

汗かきの私には、辛い現実です。正絹よりも手強い相手。
だからこそ、桜が散るか散らないか・・・位の今の時期こそオンタイム。

可愛いですからね、どんなことがあっても着たいのです。

20170422120550126.jpg
帯はこれまた軽やかに、兵児帯で「だらリボン」♪
ろっこやさんの帯ですよ◎

いやはや、

何とか時期をみすまして、今年も無事に着用叶いメデタシメデタシ。
万歳三唱ぅ〜

と大団円に結びたかったのは山々でしたが、
この直後、呼び出しがかかりましてお出掛けは延期に・・・orz

幻のコーデなってしまいましたよ。
ホント、生きていると色々なことが起こる。

色々なこと・・・そう!

20170422121314244.jpg
ワタクシ、最近ちょっぴり太りまして。。。(つД`)ノ
ハイカロリィな食べ物は控えねば、と苦渋の選択。

でも、冷蔵庫にクリームチーズが残っておりまして(賞味期限切れちゃうよ)、
でも、アンチハイカロリィの誓いを立てたばっかりだし、、、

というわけで、

生クリームを抜き、代わりに牛乳と僅かな溶かしバターその他諸々を加えた、
ほんのりローカロリーなチーズケーキを製作。

これで何とかしのげるかな。。
午後8時以降は、専ら小腹が空いたらマンナンライフであります。

そして、そんなマンナンライフと共に、

20170422121828151.jpg
何故か日記をつけることを始めました。手書きよ手書き。

ブログとは全く違う、自分のどよーんーずどーんとした部分が、
隠そうにも隠せず、文面に滲み出ていて面白いです。

後々、鍵付きの良い日記帳が欲しいこのごろ。

しれしれっと。

ただいまでゴザイマス。カゴメです。

教会の暦では、この列島も違わず!イースターへとまっしぐらであります昨今。
イースターと言えばそう、復活祭。

そんなわけで、ワタクシもしれしれっとブログに復活ならぬ復帰。

先ずは、直近の楽しかったお出掛けについて、
ぶつぶつ言いますよ。

20170411142739236.jpg
小物作家ゆきぽんさんと、大阪からお越しの着物美人・ふみさんとご一緒して、
一年に一度のお楽しみ、gle縞さんの新作発表キモノショーにお伺いして参りました◎

20170411142844866.jpg
ワタクシはどうしてもアンティークを着たい気分でしたが、お天気への一抹の不安が・・。

そんなわけでして、モダンアンテナさんの古典復刻柄を着て行きました。

「飛翔シリーズ」のうちの一つ。
飛び交う鶴が、まるでピンクフラミンゴのようで可愛いのです◎

20170411143211842.jpg
帯周りはモノトーンにまとめ、更に小物類は合皮や金属質なものを多用し、
クールに・シャープに纏まるように誘導。

本質的に私は、この着物が文句無く似合うタイプではないと自覚していますが、

着物の中の「可愛い」ではなく、

縦横に走る白と銀のライン、
そして「飛翔」のタイトルから連想する「クール」な面を強調してあげれば、

何とかなると信じ、何とかしている次第です。

(だって、どうしても着たかったのだもの・・・。)

20170411171426581.jpg
帯結びは、Kagome堂.オリジナル結び・タッセル結び。
ご興味おありの方は、紆余曲折の末に習えます♡(しれっと宣伝( •̀ .̫ •́ )✧)

この結び、長い帯でも勿論可愛いのですが、
短めで作っても、それなりに動きが出て良いのですよ◎

(↑この写真の時は、4m満たない短い帯で結んでいます)



と、このような出で立ちで会場へ。

20170411143728626.jpg
既に沢山のお洒落着物女子で店内はいっぱい。
「琴線を揺さぶるモノ」を求める、その熱気がムンムン!

既にランウェイ付近はお客様で埋まっていたため、
穴場的スポットになっていた、角のボックス席に着席◎

高まる期待、そしてそれに呼応するように、
一瞬間、BGMのボリュームが上がる。

サイドの扉が開かれる、
ああそうか、あそこからモデルさんが登場するのか。

会場の照明がやや暗くなる。
ガラス越しの視野にふと、翻った新作の裾の一端が見えた気がした。

そしてランウェイの端に、ぽっくりを履いたモデルさんの足が差し出される。
私は立ち上がり、スマホのカメラを起動させてそして遂にショーがはじ

20170411155743471.jpg

ここで一時、ブログの更新は止まっている。
管理人・カゴメは一体どうしたと言うのか。

操り手を無くしたスマホ、散らかしっ放しのブログ、
止まる更新、隣で唸るダイソン製品のモーター音。

ああ、カゴメの運命や如何に・・・!?

・・・

ってゴメンナサイ。
あの、要はショーの最中の写真を全く撮っていなくて。

どうにも話を繋げなくて、途中で現実逃避しました。
その為だけに、意味のないペンギンの画像を噛ませましたゴメンナサイ。

orz

でも!

結果的にそうせねばならぬ程、
目の前で繰り広げられる新作発表に夢中だったのです。(ノ_<)

その魅力をカメラでなく、肉眼に焼き付けることに汲々としておりました。

20170411162122595.jpg
気が付いたら(←まださっきの妄想小説の続きをやっているw)、
モデルさん整列。

今見直しても、素敵な新作ばかりですね。
知恵熱が出るほど悩みましたが、小物をマメに予約して参りました♪

20170411144650263.jpg
デザイナー・みつこさんとの集合写真への写り込み成功。
みつこさんのヴィジュアルが好きだー♡♡

私が手に持っているのは、ショー終了後に開催されたじゃんけん大会にて、
何と勝ち抜きを果たし、ゲットしたzigzag帯揚げであります!

ご一緒して下さったゆきぽんさんは、マニッシュコーデがお洒落(◍•ᴗ•◍)
グレンチェックは、私にはハードルが高い。。

大阪からお越しのふみさんは、コーデがいつもハイクラスで素敵。>_<

今回も、gle縞さんのレース着物×CHOKOさんのチェーン伊達襟で、
クールに、でもエレガントで大人な装い。

頭のPATAPATA(Dear)もフェイスラインに沿わされていて、ハイレベルです。
私も欲しくなってしまった。。

美しいものに沢山触れることの叶った一日でした。
幸せ・・・!!

20170411145129185.jpg

20170411145007420.jpg
今回から、豊橋への往復は新幹線に!(格安切符が出ているのです)
プレミアムモルツも飲めちゃうよ!リッチ〜♪



こちらもお読み下さい! ➡︎ 「Kagome堂.とは??」
詳しいレッスンメニューはこちら ➡︎ Kagome堂レッスンメニュー
お問い合わせ&お申し込みは ➡︎


Kagome堂.始めます。

20170304171931024.jpg
そこはかとなく匂わせておりました着付け教室のこと。

2月よりプレオープンという形で、心優しいビギナーさんの方々をお相手に、
ひっそりと着付けレッスンをさせて頂いておりましたワタクシ。

始めた当初は、「兎にも角にも、先々のことなぞ考えてはおれん」状態でしたが、
生の声=生徒さんのリクエストも取り入れつつ、

徐々に徐々に、焦点を絞ったカリキュラムを練り練り。

大いに “あーでもないこーでもない” を経た中で、やっと!
手作りのメニューが出来上がりました。

というわけでこの度、来月4月より、
(曜日や時間に制限は御座いますが)着付け教室を始めさせて頂くことに致しました。


Kagome堂.》


このお教室のテーマは「纏うキモノ」。

着物とは、あらかじめフォルムの定まった洋服と違い、
一枚の布を優しく添わせ 身体を包み込んでいく、日本独自の伝統衣装です。

ただ、伝統・・・と名の付く分、
細かい決まりごとや約束事でがんじ絡めにされるのでは?

それでは優しく「布に包まれる」どころの話ではない! と、
多くの方に敬遠されてしまっていることも、

悲しいですが、れっきとした事実です。

そこでこのお教室では、礼装としてではなく、

先ずはドレス感覚でお楽しみ頂ける「お洒落キモノ」

としての着こなしを目的として、

着付け+半幅帯(前結び) を軸に、
ビギナーさん向けのレッスンをさせて頂くことに致しました。

***着物の着付け***

勿論、お洒落着とはいえ、基本となる着付けのポイントは同じです。

着崩れのしにくい、苦しくない、美しい着姿のベースとなる着付けを、
しっかりとレッスン致します。

***帯結び***

帯結びと一口に言っても、本当に沢山の結び方があります。
名古屋帯、袋帯、兵児帯・・・帯の種類によっても、結べる形は変わってきます。

そこでこのお教室では、たった一本で手軽に沢山の帯結びを楽しめ、
私自身も一番愛用している、半幅帯の結び方をお伝えしていきます。

ビギナーさん向けコースでは、特別な道具は一切使用しない手結びを用い、
簡単だけれどもモダンに装って頂ける帯結び・3種をレッスン。

20170304175040269.jpg
①「手開き文庫」

20170304175106466.jpg
②「ハーフ銀座」(帯揚げ+帯締めレッスンも入ります)

20170304175133678.jpg
③短めの帯で結ぶ「サムライ結び」

また、ビギナーさんコースを修了され、ご希望の方には、
ミドルさん向けとして、帯結びステップアップレッスンもご用意。

20170502171626382.jpg

ちょっとしたパーティーシーンにも対応可能、
三重紐を使ったKagome堂オリジナル結びを始め、各種お選び頂けます。

また、今後もこちらのメニューは充実させていく予定です。

詳しいレッスンメニューはこちら ➡︎ Kagome堂レッスンメニュー
お問い合わせ&お申し込みは ➡︎

宜しくお願い致します。

カゴメ



管理人

【KagoVio.】代表 カゴメ。

Author:【KagoVio.】代表 カゴメ。

「シャンソン・・・それは一編の短いドラマ。」をモットーに掲げる、

ヴァイオリン使いの純国産・オリジナルシャンソニエール。

他には無い、メイドインジャパンのシャンソン道を切り拓くべく、
日々、孤軍奮闘中。

作詞・作曲、プログラミングまでをこなし、
オリジナルシャンソンを世に放つ独りきりプロジェクト【KagoVio.】代表。

毎年11月に主催している新感覚の独壇場シャンソンショー
「ジャポニカ・シャンソン倶楽部」(JCC JPN)は、

必見の価値アリ。

カゴメのもう一つの顔、「篭目画伯 」ほか、
着付け教室「Kagome堂.」の動向も気になるところ。

Instagram ID : kagome_da_monne




Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

New Release!

20161119000216f41.jpg

KagoVio.渾身のmini aibum 「JAPONICA CHANSON.」リリース!
Amazon,TowerRecord始め、全国で販売中。

5曲入り ¥3024(Tax in)

お問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。